その口紅にも要注意!「免疫力をグングン下げてしまう」思わぬ原因5個

by MOE |

健康・病気, , ,

皆さんは、リップやファンデーションを購入する時、何を基準にしますか? 色がキレイに見えるかどうかを重視する方もいるでしょう。

しかしその選び方が原因で、身体の免疫力を下げてしまうことがあるというのです! キレイになるための商品が、体に悪影響を与えてしまう可能性があるというのは、あまりにもショックですよね。

免疫力を高めることは、今注目されている美容法のひとつ。免疫力が下がれば、身体の抵抗力が下がり、代謝も悪くなり、病気にもかかりやすく、肌もボロボロになります。免疫力を上げる方法は色々と話題になっていますが、逆に、日常生活の気づかぬところで免疫力をグングン下げてしまっている要因があるとしたら、ぜひ避けたいですよね。

そこで今回は、アメリカの健康サイト『Women’s Health』の情報を元に、免疫力を下げてしまう原因になることを5個ご紹介します。誰もが、ひとつは当てはまるのではないでしょうか。

 

■1:座りっぱなし

デスクワークの方も多いと思いますが、座りっぱなしの状態が続くと、代謝が下がります。その結果、免疫力も低くなりがちです。

1時間に1回は、5分程度で良いので、外にでる習慣をつけましょう。少し筋肉を動かすだけで、代謝も上がりやすくなります。

 

■2:化粧品の成分

ファンデーションや口紅など、肌につける化粧品が、実は免疫力を下げる原因となっていることも!

例えば、ファンデーションや口紅には、ラウリル硫酸ナトリウムのような人工的で毒性があるとされる成分が混入されているものもあります。これらを含んだ化粧品を使うことで、皮膚をとおして体内に吸収され、免疫系に負担をかけてしまうことも。

基礎化粧品には何が入っているか確認しても、それ以外の化粧品についてはあまり気にかけないですよね。でもこれから購入する際には、後ろのラベルを確認して、できるだけ含有成分の少ないものを選ぶようにしましょう。

 

■3:睡眠不足

身体を休めることができる唯一の時間、睡眠。でもこの睡眠時間をけずると、血液中の白血球が減少して、免疫力を下げてしまうとのこと。

1日に7〜8時間は睡眠をとる習慣をつけましょう。とくに日本人は睡眠不足だと言われていますので、きちんと睡眠時間を確保してくださいね!

 

■4:孤独

孤独な人はストレスが溜まりやすく、その結果、免疫力が弱りやすくなるのだそうです。1日中1人で過ごすのはやめて、友達や同僚や隣人など、毎日必ずだれかと話す習慣をつけましょう。

 

■5:良質な脂質の不足

身体に悪影響を与えるトランス脂肪酸は避けるべきですが、脂質自体は身体にとても大切なものです。アボカド、魚、ナッツ類、肉などに含まれる身体にプラスになる良質な脂肪は、積極的に摂取するようにしましょう。

 

いかがでしたか? 食事に気をつけていても、化粧品までは気にかけていない方も多いのではないでしょうか。肌をキレイに見せるための化粧品が、結果的に健康面に悪影響を与える可能性があるというのは、少し衝撃ですよね。

これからは皆さんも、少し意識してみて下さいね。

 

【関連記事】

そうだったのか!睡眠途中に「謎の目覚め」を引き起こす意外な原因4つ

午後10時じゃなくてもOK!? 「良質な睡眠」が脂肪燃焼のカギ

寝る前に牛乳を飲むだけ?不眠症をガッツリ改善する7個の食材

疲れ解消のカギは○○?覚えておきたいデトックス食材8個

不妊症や死産のリスクも?放射能からあなたを守る食品8個

 

【姉妹サイト】

※ 10月はピンクリボン月間!乳がん対策に月一でやるべき自己診断とは

1分でできる!デスクにいたまま可能な「超簡単ストレス発散法」4つ

 

【参考】

10 Weird Things That Destroy Your Immunity – Women’s Health