飾るだけじゃモッタイナイ!ハロウィンのシンボル「カボチャ」の栄養パワー

by カズ シュライバー |

生活, , ,

すっかり秋。10月のイベントといえば、ハロウィンですね! コスチューム選びや、デコレーションなど、ハロウィンは大人でも楽しいもの。そして、ハロウィンのデコレーションと聞けば、まず最初にカボチャを思い浮かべるのではないでしょうか? 

筆者が住んでいるアメリカでは、どの家庭でも、毎年カボチャで“ジャックランタン”を作るか、買ってくるかするわけですが、意外なことにカボチャを食べる人は、日本に比べると少ないんですよ。でも実は、カボチャには無視できない栄養素がいっぱい含まれているのです。これを飾るだけなんて、もったいなさすぎ!

そこで今回は、英語圏の情報サイト『munchy seeds』『nutrition-and-you』を参考にして、ハロウィンのシンボル“カボチャ”の栄養パワーについてお伝えしますね。

 

■1:ビタミン類の宝庫

カボチャはビタミン類が豊富です。とくにビタミンA、C、Eがたくさん含まれており、お肌や目によく、しかも肺がんや喉頭がんの予防にもなるといいます。

 

2:鉄分で疲労回復

カボチャには、鉄分も豊富に含まれています。鉄分は赤血球とヘモグロビンの形成を助け、認知能力も高め、疲れやすさや貧血にも効果を発揮するそうです。

 

3:亜鉛で免疫アップ

カボチャには亜鉛も含まれています。亜鉛は生殖能力や免疫力の向上や、他にも、髪、爪、肌、目の健康にも役立ちます。

 

4:食物繊維で便秘予防

なんとカボチャには良質の植物性タンパク質とともに、食物繊維が非常に豊富ですので、消化を助け、便秘予防にもなりますよ!

 

5:βカロチンとゼアキサンチンで目の養生

カボチャはβカロチンを多く含んでいますが、その他にも、β-クリプトキサンチン、ルテイン、ゼアキサンチンが含まれており、目の健康にはもってこいです。しかもゼアキサンチンは、目の網膜に含まれるカロテノイドの一種で、黄斑変性の予防にもなるといいます。

 

以上、ハロウィンのシンボル“カボチャ”の栄養パワーをお伝えしましたが、いかがでしたか? こんなにすばらしいカボチャですが、はじめにお話した通り、アメリカ人はあまり食べません。これは、どうやらアメリカのカボチャは装飾用に品種改良されているため、食用には向かないからのようです。

でも日本のカボチャは、とくにこれからの季節には、甘くて、ほっくりして、おいしいですよね! しかもこんなに栄養素がいっぱいなんですから、食べなきゃ損です! あなたもこれを参考にして、ハロウィンだけでなく、この秋カボチャを積極的に食べてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 睡眠薬に頼る前に!あるフルーツを使った「不眠を改善する」飲み物とは

※ A型とO型は乳製品を控えるべし!? あなたに最適な「血液型別ダイエット」とは

スーパーに並んでる「季節外れの野菜」を買うと大損するその理由とは?

※ 価格高騰の今こそ知らないと損!野菜を長く保存するコツ

※ 今すぐ見直して!電気代が節約できない「冷蔵庫の間違った使い方」3つ

 

【姉妹サイト】

※ おうちバルで評価上昇!秋の味覚を使った「簡単豪華」なおつまみ特集

※ 速報!今年子ども人気1位のハロウィン仮装は「アナ雪」よりもアレ

 

【参考】

※ Pumpkin nutrition facts and health benefits – nutrition-and-you

※ Pumpkin Power – munchyseeds