ネガティブ気分はコレで一掃!「朝やると気分がアガる」オススメ習慣5つ

by 相馬佳 |

生活, , ,

人間の気分というものは、何もしないと自然にネガティブな方向へ行く傾向があるとか。

平凡な毎日、朝起きて鏡を見ると、寝ぼけ眼にボサボサ頭……。「今日も会社か……」なんて、ユウウツな気分になるのもムリはありませんね。

でも、朝からこんな気分のまま着替えて出社したら、1日中「どうせ私なんて」というネガティブモードから逃れられません! そんなときは、駅で転んだり仕事でミスをしたり、マイナスなことがどんどん起こってしまいそうです。

そんな気分を阻止するために、英語女性誌『Woman’s Day』ウェブ版記事を参考に、筆者も実践している朝の気分を改善する行動をご紹介しましょう。

実践すれば、体調も改善し気分がポジティブになって、いい1日になるはずです!

 

■1:ストレッチして瞑想する

朝起きたら、そのままベッドの上でまず固くなった体をすみずみまでストレッチ。ヨガを習っている方なら、ヨガのポーズと呼吸法を取り入れると効果が倍増しそう!

体を動かして血液の循環がよくなれば、朝からいい気分に。しばらくしたら起き上がり、座禅を組むなどして、ポジティブなことを瞑想しながら集中心を養いましょう!

 

■2:朝エクササイズをする

1時間早く起きることを毎日の習慣にして、朝まだ冷たく爽やかな空気の中でウォーキングやジョギングを楽しんでみましょう。

体が引き締まる、血行がよくなる、心が明るくなる、集中力がつく、ホルモンバランスが改善するなど、朝のエクササイズはいいことずくめ。帰ってきてシャワーを浴びたら、健康的で軽い朝食を食べるのも忘れずに! 

 

■3:ミントの香りを嗅ぐ

研究によると、ペパーミントなどミントの香りは気分を改善し、疲れを癒して集中力を養うそうです。

自宅でミントの鉢植えを育てて、朝くんくん匂いを嗅いだり、シャンプーをミントの香りのものに変えると効果がありそう!

ついでに、会社のデスクにも鉢植えを1つ置くと、1日中仕事にもやる気が出そうです。

 

■4:コーヒーかホットココアを飲む

『WooRis』の過去記事「驚きの相乗効果!“コーヒー&エクササイズ”がもたらすメリット4つ」でもご紹介しましたが、朝コーヒーを飲んだ後にジョギングに出かければ、健康&美容効果が倍増!

また、カカオのたっぷり入ったホットチョコレートは、気分を改善する効果があるそうです。なるべく砂糖の少ないダークなタイプを選びましょう。

 

■5:鏡に向かってスマイル

朝起きて鏡を見るときは、無理矢理でも鏡に写る自分に向かってにっこり笑いかけ「おはよう! 今日も素敵よ!」「いい1日になるわよ」などと、ポジティブな声かけをしましょう。

誰も見ていないところでやれば、恥ずかしいことはありません。これだけで、「さあ、今日も1日頑張るぞ!」という気分になります。

 

以上、朝やるだけで気分が改善し、健康や美容効果もある行動をご紹介しましたが、いかがでしょうか? 

朝は、その日1日の過ごし方が決まってしまう大事な時間です。この時間を有効に活用して、今日1日、そして人生を素敵に過ごす努力をしてみましょう!

 

【関連記事】

えっこれだけ?驚くほど簡単に「朝スッキリ」目覚められる秘策

イライラをハッピーに!「オフィスライフを快適にする」5つの方法

まずはこの6項目を実践!「ストレスに強い自分」はこうして作る

うつ撃退!ストレス社会を生き抜くには身近なミントが万能だった

 

【姉妹サイト】

※ 飲み過ぎて出社がツライ朝!食べれば「二日酔いを和らげる」食品9つ

※ 家庭や仕事のイライラが激減!たった5分で効果ありなストレス解消術

 

【参考】

10 Morning Mood Boosters – Woman’s Day