ギャンブルより危険!「お金が貯まらない」男性が買っているアレとは

by 並木まき |

お金, , ,

「うわっ、もしかしてウチのカレって隠れギャンブラー!?」とわかった瞬間に、百年の恋も冷めた……。なんてこと、ありませんか?

結婚を考えれば、誠実で堅実な男性がいいというのは普通のことですし、ギャンブラーは昔から、女性に苦労をさせる男性の代名詞なので、「“ギャンブル好きな男“といるとお金が貯まらさそう……」とも思ってしまいますよね。

でもなんと、パチンコや競馬などのギャンブルよりも、“あるモノ“にお金を出しているカレのほうが、もっと危険なタイプの可能性があるそうなんです! 今回の記事では菅井敏之氏の著書『お金が貯まるのは、どっち!?』を参考に、ギャンブルよりも注意したい男性のお金の使い方について、ご紹介していきましょう。

 

■ギャンブルよりお金が貯まらないのは“宝くじ“

同書籍によると、ギャンブルの還元率はパチンコで約95%、競馬や競輪は75%なのだとか。そして、これらのギャンブルよりも際立って還元率が低いもの……それは“宝くじ“なんです!

菅井氏によれば、宝くじの還元率はわずか45%しかなく、お金を貯める人は買うべきではないものだといいます。

その理由として宝くじの場合には経費や税金に使われている割合が55%と高く、例えていえば、100万円の投資をしても55万円が手数料で取られてしまっているようなもの、とのこと。

夢を買おう! と一攫千金を狙って宝くじを買いまくっているという男性の場合、お金が貯まる見込みが低いといえるかもしれませんね。

 

■少しなら多めに見ても……もNG!

なるほど、前述のように還元率を考えると、宝くじに夢を見ている男性は、なかなかその投資分を取り戻せないといえるかもしれません。

でも、少しならば多めにみてあげてもいいのかな? と感じる人もいらっしゃいますよね。

しかし、菅井氏は宝くじを買うことについて以下のように述べていて、一攫千金などありえないといいます。

<宝くじを買うということは、夢を買っているのではなく、天下り団体に貢いでいるだけのことなのです。>

 

以上、ギャンブルよりも注意したい男性のお金の使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

パチンコや競馬などのギャンブルにお金をつぎ込んでしまう男性も困りものですが、宝くじを買いまくっている男性も堅実とは言い難いですよね。

宝くじは自治体の歳入になるので社会貢献といえば社会貢献ではありますが、堅実な男性と結婚したい女性は「いつか一攫千金!」なんて一緒に夢を見るのはやめておいたほうが得策です。宝くじ好きなカレがいったい年間にいくらつぎこんでいるのか、冷静に判断してみてくださいね!

 

【SPONSORED注目記事】

親孝行にはコレ!今流行りの「ちょい孝行」が心温まると話題

たった1,000円で「感動のハリ」を実感!冬の乾燥肌にはコレだけでOK

驚くほど若く見える!? 女性特有の薄毛の悩みに欠かせないものとは]

成績アップも!? 子どもの集中力・記憶力欠如に絶対に必要なものとは

※ お金かけても痩せないの?30代から「基礎代謝が下がる」怖~い理由

 

【参考】

菅井敏之著(2014)『お金が貯まるのは、どっち!?』(アスコム)

 

【画像】

Tax Credits