えっそれだけ!? 「ガンガン運気がアップする」超カンタンな2つの習慣

by 大宮 つる |

生活, , ,

「あなたは運が良いほうだと思いますか?」これは、松下電器産業株式会社(現・パナソニック)の創業者である松下幸之助さんが、採用試験の際していた質問だそうです。また、「成功の秘訣は何ですか?」と尋ねられた松下さんは「運ですな」と答えられたとのこと。

“運も実力のうち”と言いますが、できることなら運の良い人間になりたいものですよね! 

そこで今回は、心理学者の内藤誼人さんの著書『お金持ちの習慣が身につく「超」心理術』を参考に、今すぐ、簡単に、誰でもできる、“ガンガン運が良くなる”たった2つの習慣をご紹介します!

 

■1:自分は幸運に恵まれている、ラッキーだ、と思いこむ

運は自分でコントロールできないものと思っていませんか? でも内藤氏によると「ツキとか幸運というものは、自分で引き寄せることができるもの」だそうです。実際に、自分で引き寄せるためにはどうしたらいいのかというと……。

<まず「自分は強運の星の下に生まれついている」と思い込むことだ。

あるいは「オレは幸運の女神に愛されている」と信じ込むのだ。>

こんなに簡単なことでいいのですね! 

まずは、常日頃から自分のことを“幸運体質”だと、心の底から思うようにしましょう。朝、目が覚めたら、「幸運だな~」「今日も良い一日を過ごすぞ!」と思ってみてもいいかもしれませんね。

 

■2:ラッキーなことがあったら、「ツイてる!」と口に出す

次に内藤氏が提唱するのは、何かラッキーなことが起こったら、「ツイてる」「私ってラッキー」といったことを口に出して言うようにしよう、ということです。

ちょっとした事柄でも、とにかく“ラッキー! 恵まれているな。超ハッピーだな”といったように、小さくつぶやいてみたり、心の中で思ってみたりすることが、“幸運体質”を強化する秘訣なんだそうです。これを日々繰り返していくうちに、本当に“ツイている人間”になれるとのこと。

筆者が専門とする心理学のNLP(神経言語プログラミング)でも、“ステート”というものを大事にします。“ステート”とは“状態”のことですが、身体的・精神的なコンディションが良いと、良い状況や結果などを引き寄せることができる、といったイメージです。

自分が作り出すステートによって、現実が変わってきます。たとえば、“超ハッピー”な状態でいると、超ハッピーな現実がやってくるということですね。

 

以上、簡単すぎるけど“ガンガン運が良くなる”たった2つの習慣をご紹介しましたが、いかがでしたか?

とにかく何もかも“ツイている”と結びつけることが重要で、これを続けていくうちに2週間くらいで“幸運体質”であるという信念を強化できるようですよ。

でも、時々は“ツイてない……”と思うことも起こりますよね。そういう時は発想の転換をして、「これが起きたことでラッキーなことって何だろう?」と考えてみてくださいね!

 

【関連記事】

これで宝くじも当選!? ツキをグイグイ引き寄せる「強運体質」になる方法5つ

知らなきゃ負け組に?ぜひ真似したい「メンタルが強い人」の特徴6個

なぜか「いつもハッピーでいられる人」が実践している6つの秘訣

落ち込んでる人にはコレ!すぐ「ハッピーな気分になれる」簡単な方法7つ

勝ち組の共通点はコレ!1日をハッピーにする「朝時間の使い方」5つ

 

【姉妹サイト】

※ この積み重ねが超大事!同僚に「大きく差を付ける」小さな生活習慣5つ

※ バケツにハンバーガー!? アメリカのおかしすぎる「食べ物サイズ」

 

【参考】

※ 内藤誼人(2008)『お金持ちの習慣が身につく「超」心理術』(東洋経済新報社)