小さなことにもイライラする…それ「心が疲れてる」サインかも!

by 並木まき |

人間関係, , ,

元気なときに聞いてもなんとも思わない他人の言動に、なぜかイラッときたり落ち込んだりするときって……ありますよね。もしかしたらそれは、あなたの心が疲れてストレスフルになっているサインかもしれません。

「なんだかイライラする……」そんなときには早めに気分転換をして、自分のストレスレベルを下げてあげることが大切です。

そこで今回の記事では、国内情報メディア『マイナビ ウーマン』の記事を参考にしつつ、“こんな場面でイラッとしてしまったら心が疲れている危険サイン”を4場面ご紹介します。

 

■1:恋愛の幸せ話にイラッ

友人に彼氏ができたときや結婚が決まったときなど、本来であれば祝福してあげたい場面なのになぜかイラッとしてしまったら、それは心が疲れているサインかもしれません。

そんなときは無理に話を合わせる必要はありません。聞けば聞くほど落ち込んでしまうというようなときには、その話題からは距離をとって自分を守ることも大切でしょう。

 

■2:同僚のミスにイラッ

他人に厳しくなってしまい後輩のミスや同僚の仕事ぶりが気になってイライラしてしまう、というときも心が疲れているサインかもしれません。

本来であれば組織の一員としてミスをフォローしてあげるのが正解なのですが、どうしてもイラッときて許せない場合には、まずは気にしないように努めてみてください。

そして、自分にストレスが溜まっていることを認め、気分転換をするように心がけるとラクになりますよ。

 

■3:お金のやり取りにイラッ

女子会や飲み会、旅行の計画などでお金のやり取りをすることは多々ありますが、ワリカンで「私、あんまり頼んでいないのに……」とイラッときたら、それはもしかするとお金に疲れているサインなのかもしれません。

社会人として交際の幅を狭めてしまうような、過度な節約に走ってはいないでしょうか。

日頃から「誰が何をいくつ頼んだから○円」とルールを決めている会を除いては、食べた量で考えるよりも、集って楽しい時間を過ごしたこと自体への対価と捉え、あまり細かいことは気にしないほうが自分が楽しめますよね。

 

■4:公共の場で他人にイラッ

通勤の車内などで他人のバッグが当たって妙にイライラしたり、レジの列に割り込まれたときにムカムカがとまらない! なんてときも、心に疲れがたまっているのかもしれません。

イライラしても自分がソンをするだけなのですが、どうしても腹の虫が治まらないときにはまずは深呼吸。

こういうときこそ「あ、私って疲れているんだな」と感じ、早めにリフレッシュをするほうが得策です。

 

以上、“こんな場面でイラッとしてしまったら、心が疲れている危険サイン”を4場面ご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「最近、思い当たる場面がある」という方は少しストレスがたまっているのかもしれませんので、上手に息抜きして気分転換を図ってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ デートでは絶対避けて!彼がドン引く「食べ方が汚くみえる危険フード」5つ

※ ウザがられてない!? 男性が感じる「彼女との理想的な連絡頻度」が判明

※ あなたのカレあてはまってない?「女性をダメにする男性」のタイプ4つ

※ ココさえ押さえればOK!「カレの気持ちを離さない女性」になる5つの秘訣

※ 住んでから気付いても遅い!見落としがちな「物件選びの落とし穴」3つ

 

【姉妹サイト】

1分でできる!デスクにいたまま可能な「超簡単ストレス発散法」4つ

※ ドライアイにカサカサ肌…乾燥パーツ別「正解セルフケア」

 

【参考】

ノロケ話にイライラ……。「私、心が狭いな~!」と思った瞬間4選 – マイナビ ウーマン