栄養なさげなアノ野菜に「毒素を取り除くスーパーパワーあり」と発覚!

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

人間は古くから、果物や野菜を含む“植物”を病気の治療薬として利用してきました。今でも健康の基本は、栄養バランスが整った食生活ですよね。

大自然の恵みである野菜や果物には、種類によってさまざまな症状に効果のある栄養や効能が詰まっています。サラダや漬物などによく使われる“キュウリ”もそのひとつ。

英語の美容健康サイト『Fitnea』の記事より、そんなキュウリの効能をご紹介しましょう!

 

■1:体の熱を冷ます

「キュウリをたくさん食べると体が冷える」というのはよく聞くフレーズですよね。確かに、切ったキュウリの表面はひんやり。

体が冷えすぎるのはよくないことですが、逆に体が熱を持っているときにはキュウリが大活躍!

スライスしたものを日焼けした顔に置いて冷やしたり、胸焼けや体のほてりなどで不快なときに食べたりと、活用してみてくださいね。

 

■2:水分を補給する

「水を飲んでも、まだ水分が足りてない……」と思うときには、キュウリをたくさん入れたサラダをどうぞ。

キュウリやスイカなど、ウリ科の植物は水分がたっぷり。キュウリはその90%が水分だそうです。

 

■3:毒素を体外に排出

水分をたっぷり含むキュウリは、体内のお掃除係としても活躍してくれます! 

老廃物排出の役割を果たす腎臓には特に大きな効果があるようで、腎臓結石にもキュウリが効くといわれているそうです。

 

■4:美肌を作る

冷たいキュウリを日焼け肌にのせると、ほてりを取ってくれるばかりか、ビタミンやマグネシウム、カリウムなどの栄養素によって、お肌の調子を整えてくれる効果もあるとか。

目の下にクマができてしまったときに、閉じた瞼の上にスライスをのせると、炎症を抑える効果があるようですよ!

 

■5:病気を予防する

キュウリにはガン予防に効果があると考えられている栄養素“リグナン”が含まれているそうです。そのほかにも、高コレステロールや糖尿病の治療にも効果があるとか。

また、血圧のバランスをとる働きがある繊維質やカリウム、マグネシウムなどの栄養素も含まれているため、高血圧と低血圧改善にもいいそうなんです。

まさに隠れたスーパー野菜ですね!

 

以上、意外と知られていない“キュウリのパワー”についてお伝えしましたが、いかがでしょうか?

これまで「そんなに栄養なさそう」と脇役になりがちだったキュウリの持つ力を見直して、いろんなレシピに利用し、美容と健康改善に役立ててみてくださいね。

 

【関連記事】

起きたら顔パンパン!朝の「むくみ太り」をもたらす夜のNG行為4つ

今すぐやめて!タバコと同じくらい健康によくない生活習慣6つ

ダイエット効果だけじゃない!「ヘルシーな食生活」がもたらす4つの恩恵

常に身体を温めすぎるとブクブク太るという驚きの事実が判明

疲れ解消のカギは○○?覚えておきたいデトックス食材8個

 

【姉妹サイト】

※ 働き美女子は食べている!「ハチミツ」の意外にすごいメリット4つ

※ 甘い物好きに朗報!ハイカカオチョコなら毎日でも食べるべきと判明

 

【参考】

14 Reasons You Should Start Eating Cucumber – Fitnea