厚着の季節でも手抜き厳禁!美脚・くびれを作る「チアリーダー直伝スクワット」

by 望月理恵子 |

美容, , ,

秋になり、薄着になる機会が減ったとはいえ、ワンピースやパンツなどを着るときには体のラインが気になるもの。しかし秋という季節は、冬への準備として身体は脂肪が付きやすい状態になっています。そんな時期だからこそ、身体を引き締めたいものです。

今回はチアリーディングをしている安田友梨香さんに、全身運動といわれる筋トレ・スクワットの少し発展したバージョンをお伺いしました。

 

■恐るべきスクワットの運動量!

スクワットは全身の筋肉を鍛えるのでダイエットやスタイルキープなどにとても効果的です。ですが意外と知られていないのは、その運動量。「15回おこなうことで腹筋500回に相当します」と安田さん。

上手く鍛えることができれば、いくつものワークアウトをたくさんおこなうより、簡単に、そして短い時間でバランス良く、綺麗なカラダになることができるようです。

 

■たった3分でできる美脚スクワット

では、上手く鍛えるにはどうすればいいのでしょうか。そのやり方を安田さんに伺いました。

(1)足を肩幅より少し広めに開き、つま先と膝が同じ方向を向くように意識して立つ

(2)1のまま腕を肩くらいの高さに上げ、軽く拳に力を入れる

(3)3秒間かけて、息を吐きながら、ゆっくり腰を斜め後ろ下に落とし、膝を曲げる

(4)膝の角度が90度より曲がり、腹筋や太ももが一番辛い姿勢で3秒間キープする

(5)その後、3秒間かけて腰を上げ、上体を戻す

この1セットのスクワットを20セットおこなうことで、キレイな身体作りができます。

(3)の腰を落とす動作の時に膝がつま先より前に出ないように、お尻を突き出し、腰を落とすようにすることや、倒れないように、体重を足の裏のつま先や踵などに分散させながらバランスをとることもポイントになるようです。

 

■くびれを作るスクワット

美脚をつくるスクワットをおこなったら、さらなる効果を求めたスクワット・くびれを作るスクワットに挑戦してみましょう。

一回ごとに左右にゆっくり向くなど一工夫加えることで、さらにスタイルアップ効果が期待できるようです。慣れてきたら、ひねりを加えたスクワットに挑戦するのもいいですね。

 

いかがでしたか? 運動の秋といえども、忙しい毎日。あまり運動に時間が取れない人も多いですよね。そんな方は、歯を磨いている時、テレビを見ている時など、ながらスクワットでキレイスタイルを目指して下さい。寒い季節、身体も暖まります!

 

【関連記事】

※ これ知ってればガマンしなくてOK!アイスの「太りにくい食べ方」とは

※ 空腹じゃないのに「お腹減った…」と感じちゃうダイエット中のNG行為7つ

※ 歩く習慣のない人は要注意!美脚の条件は「足首のくびれ」にあると判明

※ 驚愕の事実!顔のシワ・たるみを防ぐには「頭蓋骨ケア」が必要と判明

※ 魅せるカラダになる!チアリーダーに学ぶ「スクワットダイエット」の秘訣

 

【姉妹サイト】

※ これで体のメリハリ維持!働く女性のための「体重増加を防ぐ」8つの習慣

※ 世界一カッコ悪い!? 日本人女性の「姿勢の悪さ」を簡単に直す方法

 

【取材協力】

※ 安田友梨香・・・現在、大学にて経済学を学ぶ、大学2年生。高校生からチアリーディングチームに所属し、現在もチアリーディングをしている。映画、音楽なども幼少期から研究している。