マウンティング友にはおさらば!「友情を終わらせたほうがいい」サイン4つ

by 相馬佳 |

人間関係, , ,

小さいころからずっと仲の良かった女友達。高校、大学を卒業して、社会人に。そしてお互い結婚してからも付き合ってきたけれど、最近なんか話が合わないし、ギクシャク……ということはないでしょうか?

子どものころと違って、大人になればいろいろな人間関係ができ、さまざまな思惑が生まれてきます。昔のようなシンプルな友人関係が、難しくなることもありますよね。

今までケンカや嫉妬、誤解、すれ違いなどを乗り越えてきた仲だけど、「これからも付き合いを続けていくべき?」と悩むあなたに、英語環境系ウェブサイト『mother nature network』の記事を参考に、“友情を終わらせるとき”が来たサインを4つご紹介しましょう!

 

■1:ウソをつかれた

土曜日にお茶をする約束をしていたあなたと友達。直前に「ゴメン、風邪引いちゃって……」とドタキャンされたのに、その後「元気そうな彼女とほかの友達を街で見かけてしまった!」なんて場合、あなたはどうしますか?

もし相手が彼氏で“あなたにウソをついてほかの女性と会っていた”という場面を想像してみましょう。もちろん怒って傷つき、彼をとても不誠実に感じますよね。

どんな場合でも、その場を取り繕うウソをついてはいけません。ウソをつかれたら、友情の存続を考えるべきでしょう。

 

■2:都合よく利用されている

いつもあなたが車を出して送り迎えをしたり、家に遊びに来ては当然のようにご飯を食べて行ったりしているのに、友達はまったく何をしてくれる様子もない……という場合、死語かもしれませんが、あなたは“アッシー、メッシー”化しているかも。

彼女は女王様体質なのかもしれないし、または優しいあなたに甘えるクセがついているのかもしれません。どちらにしろ、利用されるのはいい気分がしませんね。

こんな友人関係は、時間や金銭、精神的にも、やがて“持ち出しが多いほう”の重荷になります。男女関係に置き換えて考えてみてください。

本人にはっきり言えないなら、少しずつ疎遠になるのもひとつの手ですよ。

 

■3:自分のことは棚に上げる

2人の間に「約束があっても、恋と仕事を遠慮なく優先してね」という制度ができていた場合を考えてみましょう。

あなたが今まで友達に「ゴメン、急に仕事が入っちゃった」と言われて快くOKしてきたのに、いざあなたがこの制度を利用しようとすると、「え? 約束は約束でしょ、スケジュール空けてたのに、ひどいじゃない!」と友達はプンプン。

自分のことはすっかり忘れてあなたのことを責め立てるなんてことがあれば、それは友情を終わらせたほうがいいサインです。

 

■4:マウンティングを仕掛けてくる

平等な立場で、楽しく付き合っていたのは子どものころの話。

結婚後の友達は、「うちのダンナは●●企業に勤めて、年収はウン百万円もあって……」という夫自慢や、「子どもが○○大付属幼稚園に受かったの。あなたは? 保育園?」などという子ども自慢、ほかにも自分を優位に持っていく会話や人の悪口が多くなった……ということはありませんか?

最初は「ふーん」と思っていても、さすがにこれが続くようなら考えもの。その友達と会うたびにイヤな気分になり、次第に会いたくなくなりますよね。

「それがどうしたの? ダンナや子どもよりも、自分が何を成し遂げたが重要よね?」とでもジャブをかまして、しばらく連絡しなくてもいいかもしれません!

 

以上、長く続いた友情だったとしても“終わらせたほうがいい”サインを4つご紹介しましたが、いかがでしょうか?

人間は誰だって完璧ではありません。でも、気になることが何度か続き、「このままでは友情が終わりかも……」と危惧するような気持ちになったら、まずは1度やんわりと、しかし正直に話し合いましょう。

それでも上記のような行為が続くようなら、しばらく距離を置いて頭を冷やし、これからの付き合いをじっくり考えたほうがいいかもしれませんね!

 

【関連記事】

言葉じゃ本心を見抜けない!「あなたを警戒している」ママ友のしぐさ3つ

トラブルになりがち?距離を置くべきママ友のタイプ3個

ぽろっと出てない?仲良しママ友でも「絶対言っちゃダメなこと」3つ

さらにイライラ爆発!ストレスが溜まっている時に「したら後悔すること」5つ

知って損なし!好かれる人が密かにやってる「人とは違う会話術」5つ

 

【姉妹サイト】

※ この人ウザい…SNSで「リア充アピール女子」と見なされるNG投稿3つ

※ 女子の半数が「綾瀬はるか化」という事実!こじらせ女子脱却のカギとは

 

【参考】

5 signs it’s time to let go of a friendship – mother nature network