タバコをやめたいならコレ!「吸いたい衝動」を抑える禁煙フード5つ

by カズ シュライバー |

生活, , ,

あなたはまだタバコを吸っていますか? タバコはお肌をシワシワにしたり、歯を黄色くしたり、血圧をあげたり、血管を詰まらせたりするのです。そしてガンの原因にもなります。

確かにやめるのは本当に大変で、しばらく止めていてもまた吸い始めたり、アメリカに最も多い“隠れスモーカー”(時々吸う人)になったり。でもこれだけ体に悪いということがわかっているのですから、やはりやめたいですよね? 

そこで今回は、タバコをやめるのに役に立つ“禁煙フード”を、英語圏の情報サイト『Natural ON』『eHow』を参考にしてお伝えしますね。

 

■禁煙フードとは

それではまず、禁煙フードについて少しご説明しますね。禁煙フードとは、禁煙中に「ど〜してもタバコが吸いたい!」となった時に、それをおさえる効果を持つ食べ物のことをいいます。とくに、ビタミンB群、Cを含む食品には、タバコを吸いたいという衝動を抑え、神経系を静める効果があるといいます。

 

■禁煙フード5つ

では禁煙フードとは、具体的にどういった食べ物なのでしょうか? 

(1)ベリー類・・・ベリー類にはビタミンBやCが豊富です。冷凍庫で凍らせておき、タバコを吸いたくなったら食べるのがオススメです。

(2)ダークチョコレート・・・最近ではダイエット効果でも知られるようになったダークチョコレートですが、これもタバコをやめるのに役に立つそうですよ。

(3)シナモン・・・シナモンには神経を静める効果がありますので、タバコを吸いたくなった時に、においを嗅げば、吸いたい気持ちを抑えられますよ。

(4)ショウガ・・・タバコを吸いたくなった時に、ショウガをすりおろして、そこに少しだけ砂糖を混ぜたものを食べてみてください。吸いたい衝動が不思議とおさまります。

(5)塩・・・塩といっても、そのものを食べるのではありません! 塩味のきつい食べ物、例えばチーズやポップコーン、漬け物、つくだ煮などを食べると、塩とタバコの味の組み合わせが悪いので、タバコを吸いたくなくなるそうです。

 

■禁煙時には食べない方がいい食べ物

では最後に、禁煙中には食べない方がいい食べ物をご紹介しますね。

(1)甘いもの

(2)アルコール飲料

(3)ジャンクフード

(4)極度にスパイシーな食べ物

(5)ソーダ

他にも、例えば今まで朝はコーヒーとともにタバコを吸っていた人は、「コーヒーにはタバコ」という連想からコーヒーを飲むとタバコが吸いたくなってしまいます。なので、禁煙中はコーヒーはやめて、健康的に緑茶にしてみることをおすすめします。

また、忙しい方には、ビタミンBやCのサプリを飲むことでも効果があるそうですよ。

 

以上、タバコをやめるのに役立つ禁煙フードをお伝えしましたが、いかがでしたか? 今はいろいろなところで、タバコが吸えなくなっています。しかも、これだけ健康に悪いと証明されているのですから、やめるにこしたことはありませんよね? 

しかも、タバコ税の増税され、喫煙の習慣は経済的にも痛いですよね。みなさんもこれを参考にして、どうか禁煙を成功させて、隠れスモーカーを卒業してくださいね!

 

【関連記事】

普段口にしてるソレも!? 知っておきたい「タバコより体に悪い」6つの食品

※ タバコの次に体に悪い!?「アルコール摂取はやめた方がいい」理由6つ

うっかり食べ過ぎていない?タバコや睡眠不足より「お肌に悪い食品」5つ

タバコより体に悪い!死に至るリスクがもたらす「社会的孤立」のコワさ

卵子の老化が進む!? タバコが「妊娠・出産」に及ぼす3つの恐ろしい影響

 

【姉妹サイト】

※ 安価でヘルシーな美容食!働く女性の強い味方「おからレシピ」2つ

※ 「運動したらよく眠れる」は事実?眠りにまつわる噂のウソホント

 

【参考】

12 Foods That Can Help You Kick the Smoking Habit – Natural ON

Vitamins That Help You Stop Smoking – eHow