アラフォーから始めたい!「脳の働きを劇的に活性化」する方法6つ

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

2015年を迎え、お正月気分もそろそろ抜けてきたころでしょうか?

新しい年が来て、「今年は仕事で昇給・昇進を狙う!」という人もいれば、「また1年、年を取っちゃうのね……」と深いため息をつく人もいて、悲喜こもごも。

年を取るといえば、『WooRis』の読者で“アラフォー”世代に属し、アンチエイジングに気を遣う方も多いでしょう。でも、肌やボディだけでなく、脳のアンチエイジングも考えていますか?

そこで今回は、海外の医療・健康系サイト『Prevention』の記事を参考に、脳の働きを活性化するとっておきの秘訣をご紹介します! 寒い日が続き、家でボーッとしがちな今だからこそ、実践してみてはいかがですか。

 

■1:こまめに水分を補給

『WooRis』の過去記事「ブルーな気分の原因にも!? “水分不足”が引き起こす意外な症状4つ」でもご紹介しましたが、水分不足による血液循環の悪化は私たちの脳にも影響します。

脳の働きが悪化して、イライラやうつだけでなく、物忘れなどの原因にもなるそうなので、冬だからといって、油断せず、「喉が渇いたな……」と感じる前に、水分補給はこまめに行いましょう!

 

■2:“考えるゲーム”にチャレンジ

「毎日が平穏すぎて、脳を駆使することがあまりない」という場合、脳を活性化させるゲームでトレーニングをしましょう。

クロスワードパズルや数独(すうどく)などを日課にしてもいいですし、オンラインでゲームや囲碁、チェス、カードゲームなどをしてもいいでしょう。家族で楽しく遊べるゲームもたくさんありますよ。

また、子どもの算数の宿題を一緒にしながら競争すれば、子どもとのコミュニケーションも改善し、勉強も楽しくなりそうです!

 

■3:新しい言語を学ぶ

新しい言語を学習することはいくつになっても楽しく、ドキドキするもの。「もう●●歳だし……」などと言うことはありません!

英語、イタリア語、中国語など好きな言語を選び、週何度かクラスに通ったり、テレビの講座を欠かさず観て練習したりすれば、「いつか旅行に行きたい!」と夢も広がり、ワクワクできますよね。

新しい言語を学ぶことで、初心に返って若々しさを取り戻せるでしょう!

 

■4:毎日のエクササイズ

毎日30分、1週間約3時間程度のエクササイズをすると、脳の働きが活性化されるそうです。大切なのはウォーキングやジョギングなど、体に酸素を循環させるエクササイズを選ぶこと。

心拍数が上がり血液の循環も改善、脳に快楽ホルモンが分泌され、体も心もスッキリ爽やかな気分になるはず。記憶力や学習力も改善するそうですよ!

 

■5:コーヒーを飲む

朝、お気に入りのコーヒーを淹れているときに香りたつあのアロマ。頭がしゃきっとして、意識がはっきりしてくる香りです。

『WooRis』の過去記事「驚きの相乗効果!“コーヒー&エクササイズ”がもたらすメリット4つ」でもご紹介しましたが、カフェインは血液の循環を改善し、脳へ巡る血液量も増え記憶力が改善するそうです! なんと、コーヒーの香りを嗅ぐだけでも効果があるとか。

ただし飲みすぎは不眠の原因にもなりますので、摂取時間と量には気をつけましょう!

 

■6:テレビ視聴時間を減らす

「国内・海外のドラマや映画をテレビで観るのが趣味!」という方も多いと思います。でも40代に入ったら、毎日テレビを観る時間を制限したほうがよさそうです。

脳科学の研究によると、40代~50代でテレビを1時間観るごとに、認知症を患う確率が1.3%増加するそうです。1日1〜2時間程度の楽しみにして、昼間は体や頭を使うことをしましょう!

 

以上、アラフォーから始めたい脳活性化の方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか? 脳の活動を活性化することは、うつや肥満を防ぐなど、心身の状態を改善することでもあるのです。

イキイキとした40代・50代を過ごすためにも、今から始めてくださいね!

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 周りの視線が痛い…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

時短かつ高品質!? 忙しい女性のための「保湿と浸透」にこだわったスキンケア

 

【関連記事】

お水の代わりに!若返りの特効薬「水素」を簡単に取り入れる方法

忙しい人もコレだけは摂りたい!ヒアルロン酸を超える驚異の成分とは

貧相まつ毛に悩む女子は65%!薄い・細い悩みは「まつ毛貧毛症」かも

毎日の食卓が簡単に「美容食」に!今日からてきる薬膳生活

肌も表情も明るくなる!乾燥から肌を徹底的に守る「潤い5倍クレンジング」

 

【姉妹サイト】

※ 働き女子の強い味方!マリリン・モンローも愛用した「ワセリン」超活用法

※ 今年こそ貯められる女に!1年で確実に「100万円貯まる」方法7つ

 

【参考】

25 Ways To Stay Sharp For Life – Prevention