皮膚科医が指摘!若くても「髪の毛がごっそり抜けちゃう」原因6つ

by 相馬佳 |

美容, , ,

鏡を見て、なんだかいつもと髪が違うことに気づいたことはありませんか?

「なんだか、生え際が薄くなってきたみたい……気のせいかしら」と分け目を変え、髪をとかしたらヘアブラシに抜けた髪がごっそり! ギャーッ!

抜け毛は、老化現象の場合ももちろんありますが、他の原因もまた考えられる、なかなか複雑な問題です。今回は、皮膚科医が指摘する、老化以外で抜け毛を招く原因を、海外の女性健康誌『Health』の記事を参考にご紹介しましょう!

 

■1:栄養不足

「●kg痩せたいから、1週間サラダだけ」などという極端なダイエットをすると、髪に必要なタンパク質や亜鉛、鉄分などの栄養分が足りなくなり、抜け毛の原因となることがあるそうです。

また、肥満状態から急激に体重が減ったときも、髪が抜けることもあるそうです。ダイエットはくれぐれも栄養のバランスを考えて実行してくださいね!

 

■2:ストレス

病気やケガで起こる肉体的ストレスや、仕事や家庭などで起こる大きな精神的ストレスが、抜け毛の原因となる場合もあるそうです。記事中の皮膚科医によると、心身のストレスがあまりに大きい場合、髪の成長サイクルが狂ってしまうためだとか。

この場合、ストレスが取り除かれることで抜け毛は生え変わり、解消できるそうです。休養や栄養バランスのとれた食事、エクササイズなど、ストレス解消法を実行してみましょう。

 

■3:ビタミンAの摂取過剰

“ビタミン”と聞けば「体にいいからたくさん摂るもの」と考えるのが普通。でも過剰摂取はかえって健康を害する恐れもあります。

特にビタミンAの摂取過剰はさまざまな弊害がありますが、抜け毛もそのひとつになり得るそうです。

過剰摂取をやめることで、簡単に抜け毛をストップさせることができますので、サプリや食生活を見直してみましょう。

 

■4:遺伝

もし「抜け毛の理由が特に見当たらない……」という場合、「自分の家族や親戚を思い浮かべてみてください」と記事中の皮膚科医は話しています。

母や姉妹、叔母、祖母など近親の女性に、同じように薄毛や抜け毛で悩んでいる方はいらっしゃいませんか? もしいる場合は、遺伝の可能性が高いかもしれません。

 

■5:髪の傷み

記事中の皮膚科医によると、髪や頭皮にストレスを与えるヘアスタイルやヘアカラー、パーマなどを繰り返していると髪や頭皮が痛み、抜け毛の原因になるそうです。

まずは美容師や皮膚科医に相談してから、場合によってはヘアケア製品をオーガニックのものに変える、いったん髪をまとめやすく切って自然のままにしておくなど、髪と頭皮の健康を守る努力をしてみてください。

 

■6:ホルモンの変化

月経や妊娠・出産・授乳、更年期、閉経など、女性の人生にはホルモンの量が上下する機会がたくさん。医師によると、ホルモン量の変化で抜け毛は激しくなりますが、女性ホルモンだけでなく、女性の体内にある男性ホルモンも抜け毛に影響するそうです!

これ自体は、女性として生きている限り仕方ないこと。ストレスをためないライフスタイルを取り入れ、食生活・生活習慣を整えるなど、抜け毛を最小限にとどめる努力をしてみましょう。

 

以上、どんな年齢でも起こりうる“抜け毛”の原因についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

外的要因が原因の場合、ぜひこれらの要因を取り除く努力をしたいところ。正しい食生活や生活習慣、ヘアケアを意識して、髪を美しく保ちましょう!

 

【関連記事】

目からウロコ!「薄くて細いまつ毛」の悩みを解決する方法はコレ

ネットでざわつきが止まらないハリウッド女優の「美の謎」が判明

ほっといたらボサボサに… 冬の髪悩みを解決する方法とは

それやり過ぎかも!「メタボ肌」にサヨナラをする究極の時短美容

毎日の食卓が簡単に「美容食」に!今日からてきる薬膳生活

 

【姉妹サイト】

※ こだわり派こそ注意!髪と頭皮に表れる「シャンプー変え時」5つのサイン

※ 綾瀬はるかは2日に1回!美人がこぞって「あのパーツ」を鍛える理由

 

【参考】

21 Reasons Why You’re Losing Your Hair – Health