エッそれがダメなの!? 悩ましい肌荒れは「●の雑菌」が原因だった

by 望月理恵子 |

美容, , ,

スキンケアには気を使っているし、食事や睡眠もきちんととっているのに、肌の調子が全然良くならない……と悩んでいませんか? また、ニキビ等の吹き出物ができやすい、できたらなかなか治らない、というようなことはないでしょうか?

普段の食生活は肌に影響しやすいですが、食生活をキチンとしても、肌状態はそれだけで整うとはかぎりません。肌トラブルは意外なところにも潜んでいます。

そこで今回は、美容カウンセラーである筆者が、女性特有の習慣がまねく肌トラブルの原因について紹介します。

 

■顔を触る“手”が肌トラブルのもとに

あなたは顔を触る癖はありますか? 「ない」と思っている人でも、無意識に顔を触っている方は多いようです。特に女性は化粧をしていることもあり、肌が気になって触る機会が男性より多いと考えられます。

また、人は羞恥心や不安があると無意識に自分の顔周りを触ってしまう、と心理学では言われています。ウソをついている時にも、相手に悟られないように口元を隠しがちになるとのこと。考えごとをしているときに頬杖をつくことも多いですよね。

このように、毎日の生活にはつい手が顔に触れる機会が多くあります。実は顔を触っているその“手”こそ肌トラブルの原因なのです。

 

■思った以上にたくさん付いている手の雑菌

なぜ“手”が肌トラブルと関係あるのでしょうか。それは、手についている雑菌が原因。

私たちの手は日々いろいろな物を触ります。そこから雑菌が手につき、またその手で、食べ物、パソコン、携帯電話、ドアノブなどを触ることで、雑菌をつけ、またそこから雑菌をもらい、という循環になっています。

特に、エレベーターのボタンやドアノブ、電車のつり革や手すりなど不特定多数の人が触るものには雑菌やウィルスが驚く程たくさんついています。この手で顔を触れば触る程、顔にも雑菌が付着することになります。

 

■ニキビの原因にも

汚れた手で顔を触れば、雑菌が顔につき、肌トラブルの原因になることも。それだけでなく、中にはニキビの原因となるアクネ菌が、人から人に介してしまい、アクネ菌のついた手で顔を触った為にニキビになってしまうこともあります。

 

以上、汚れた手で顔を触ることが肌トラブルの原因になることについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

女性は仕草や癖でつい顔に手が触れてしまうことがよくありますが、手は思わぬところで付着した雑菌だらけなので、顔はあまり触らないにこしたことはないでしょう。まずは自分の癖を見直してみるといいかもしれません。

 

【関連記事】 

今すぐチェック!むくみが悪化する「セルライト」のレベル診断と解消法

その方法じゃ逆効果!「クレンジングで美肌になる」ための秘訣とは

※ お家で簡単!20代の「うるるん唇」を取り戻す5つのアイテム

※ 見た目年齢が5歳アップ!? 老け顔を招く「残念な眉」のNG特徴3つ

※ シミ隠しだけじゃない!「コンシーラー」の意外な知っトク活用法3つ

 

【姉妹サイト】

※ 究極の時短メイク!? 働き女子が「目元をプチ整形する」メリット4つ

※ ちょっと早起きするだけ!貴重な朝時間を使って美ボディになる方法