最近グッタリぎみ…「体と心を回復させる」デトックス法7つ

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

1月は正月行事、新年会といろいろ楽しいイベントがありましたね。でもイベントや外食が続くと、心も体も疲れてきます。

「なんか体が重い……」「イベント続きで疲れが取れなくてグッタリ」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、数々の行事で暴飲暴食をして体に毒素が溜まり、疲弊しているあなたを心身ともに癒す方法を、海外のライフスタイルサイト『well+GOOD』の記事を参考にご紹介しましょう!

 

■1:規則正しい生活に戻す

夜の外出やイベントなどの集まりで、すっかり疲れた心と体を元に戻すために、まず必要なのは、生活を規則正しいものに戻すこと。

しばらく外食は避け、仕事が終わったら早めに帰宅するよう心がけましょう。夜はいつもより1時間早く就寝することや、朝なるべく早く起きるなどして朝の光を浴びることも重要。まずは狂った体内時計を元に戻しましょう。

 

■2:アルコールや化学物質、砂糖を極力摂らない

年末年始はとかくアルコールを摂る機会が多いもの。加えて味の濃い食事や外食、スイーツなどを食べ続け、体にさまざまな毒素が蓄積されている可能性があります。

毒素がさらに溜まるのをストップするために、アルコールはしばらくお預けにするのが吉。食事は自炊し、砂糖や化学調味料を加えるのもやめておきましょう。

大好きなスイーツも控えて、胃にお休みを与えてくださいね!

 

■3:起き抜けにレモンウォーターを飲む

朝起きたらコーヒーではなく、まずお湯にレモンを絞ったレモンウォーターをグラスに1杯。これで、前夜から体に溜まった毒素を流すことができます。

『WooRis』の過去記事「新しいスーパーフード!? 知ったら食べたくなる“レモンのすごい効果”6つ」でもお伝えしましたが、レモンは体をキレイにしてくれるデトックス効果を持つそうです。

ビタミンなどの栄養素も豊富なほか、血糖値の安定やコレステロール値低下にも効果があるそうですよ!

 

■4:朝ごはんにグリーンスムージー

イベントでの食事が続くと、何日か経っても「食べすぎと胃もたれで、食欲がない……」ということが起こりがち。

そんなときはケールやほうれん草などをバナナやアップルジュース、アーモンドミルクなどと混ぜたグリーンスムージーを飲んでみて下さい。

使う野菜や果物はできればオーガニックがオススメ。ビタミンと繊維質をたっぷり補給でき、利尿作用もバツグンです。

 

■5:1日中水や緑茶を欠かさない

体に毒素が溜まっているときは、とにかく水分で流し出すことが肝心。でも、コーヒーや炭酸飲料を飲み続けて喉を潤すなんてダメです!

水やお茶などデトックス作用があり、胃などの内臓に負担をかけないものを飲みましょう。体だけでなく、水分を十分補給することで血液の循環がよくなり頭もすっきりします。

 

■6:エクササイズで汗を流す

体力が回復してきたら、早起きついでに外へ出てエクササイズ。30分間でもジョギングやウォーキングに出かけてみましょう。血液の循環がよくなり、脳には快楽ホルモンが分泌され、汗も出てスッキリ。

太陽の光を浴びることで、体内にビタミンDが生成され、ダイエットや疲労回復にも効果的です。

 

■7:静かな時間を持つ

人と集まるイベントが多いと、知らず知らずに心が疲れたり、ザワザワしたりすることも多いもの。しばらく出かけたり人に囲まれたりするのは仕事以外やめて、自宅で静かな時間を過ごしてみましょう。

心静かに音楽を聴いたり読書をしたり、ヨガなど家でできる運動や瞑想などをすることで、心が落ち着きを取り戻し、やる気も戻って来そうですね!

 

以上、年末年始のイベントで疲れきった心と体から毒素を出し、癒す方法をご紹介しました。もちろん、食事などに制限がある方は、お医者様に相談すべきです。

慌ただしさが落ち着いた今、自分の心と体にもお休みを与えてあげてくださいね!

 

【関連記事】

なんか体調が悪い…ってときに効果を発揮する「デトックス食材」8つ

アメリカで大流行!デトックスで体をスッキリさせる「ジュース・クレンズ」とは

お風呂に入るたけで美肌&デトックス!「エプソムソルト入浴」のスゴい効果

毎日実践したい!簡単に効果が出る6つのシンプルデトックス術

 

【参考】

※ 5 Easy Ways to Detox After Thanksgiving – well+GOOD