病気の回復力アップ!? 「犬を飼うだけ」で得られる驚きの健康効果3つ

by 並木まき |

生活, , ,

20141230maki001

「犬を飼ってみたい」とず~っと思っているけれど、なかなか行動に移せていない人もいるかもしれませんね。

もしかすると既に飼っているご家庭では、しつけや餌、掃除などの手間のかかるマイナス面で手を焼いている方もいるかもしれません。でもなんと、犬が家族に加わるだけで、あなたの健康を維持する驚きの効果が期待できるんですよ!

今回の記事では、愛玩動物飼養管理士の筆者が、海外の犬情報サイト『BarkPost』の記事を参考にしつつ、犬が人間に与えてくれる素晴らしい健康効果を3つお伝えします。

 

■1:ポジティブな気分を与えてくれる

アメリカで発表された研究によると、人間は犬と15〜30分遊ぶことによってリラックス効果と幸福感を高めてくれるのだとか。

ドーパミンやセロトニンの数値が整い、落ち着いた幸福感を得ることができるようになりますよ。

毎日気分が沈んでしまって……という方は、犬と暮らすことでポジティブな自分を取り戻せそうですね!

 

■2:心血管疾患のリスクを下げる

アメリカの研究発表によると、人間は犬と触れ合うことによって、心臓を健康に保つ効果が期待できるのだそう。

間接的に、あなたの犬があなたの健康を手助けしてくれるといえるでしょう。

毎日定期的に犬との時間を作ることで、将来的な病気予防に繋がるなんて嬉しいですよね!

 

■3:あらゆる病気からの回復力が高まる

なんと、犬を飼っている人と飼っていない人では、病気からの回復力まで異なるのだとか!

事実に基づいたある発表によれば、犬を飼っている人は飼っていない人と比較して、心臓疾患から完全に回復する確率が2倍も高まるのだそう!

犬がいるだけで病気からの回復力を高めてくれるなんて、心強いですよね。

 

以上、家族の一員として犬を迎えることで得られる病気の予防効果を3つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? すでに犬を飼っている方はもちろん、「これから飼おうかな~」と考えている方にも、朗報だったのではないでしょうか。

犬と暮らすことで退屈な時間は減り、毎日に喜びのエッセンスも与えてくれることでしょう。参考にしてみてください。

 

【関連記事】

※ 臭くなってからじゃNG!? 愛犬を清潔に保つ「適正なシャンプー周期」とは

※ 放っておいちゃダメ!ぷ〜んと臭う動物臭に有効な「ペットの臭い対策」5つ

※ 愛するペットを守るために!飼い主が最低限しておくべき防災対策4つ

※ なんとノミ対策にも!愛するペットを元気にする「話題のオイル」活用法3つ

※ 災害発生してからじゃ遅い!「ペット同行避難」のためにするべき準備とは

 

【姉妹サイト】

※ 犬派or猫派?苦手な上司や取引先に使える「好きなペット別」性格診断

※ 夫は平気?幸福度の低い男性は心臓病の死亡リスクが1.91倍もUP

 

【参考】

17 Reasons Why A Dog Makes Your Life More Awesome – BarkPost