お正月の余りもの捨てちゃダメ!「きな粉パック」の驚くべき美肌・美白効果

by 望月理恵子 |

美容, , ,

お正月、お餅につけるために “きな粉”を購入した人も多いのではないでしょうか。普段の料理ではきな粉をあまり使わないからと、お正月のきな粉の余りを捨てようとしていませんか? 

ちょっと待って! きな粉は大豆からできている食品なので、健康に良いだけでなく、美容効果も大変高い食品なんですよ! ちょうどきな粉の処分に困っている人が多いこの時期、きな粉を使った美肌・美白テクニックを美容カウンセラーである筆者がご紹介します。

 

■きな粉は大豆からできている

細かい粉末になっているきな粉ですが、大豆からできていることを知らない人も多いのではないでしょうか? 大豆といえば、代表的な成分として大豆イソフラボンがありますよね。

大豆イソフラボンはコレステロールの代謝を促してくれるのでダイエットにも効果を発揮します。そして脂質や糖質、炭水化物の代謝を促すビタミンB群も豊富。お正月に食べ過ぎてしまった方の体重調整におすすめです。

また大豆サポニンという成分は、血行を促進する効果があるので、冷えで代謝が低下気味の方にもいいですね。

 

■きな粉がもたらす美容効果とは?

きな粉には大豆イソフラボンが多く含まれていますので、元々女性の身体で分泌される女性ホルモンに似た働きがあります。

そして、ビタミンB群は、肌の新陳代謝を活性化して、ニキビなどの吹き出物や口内炎を予防したり症状を緩和します。

さらに、抗酸化作用でシミ、シワを予防したりアンチエイジングには欠かせないビタミンEも含まれています。

 

きな粉を使った美容アイテム“きな粉パック”

そんなダイエットにも美容にもいいきな粉を、コスメとして活用する方法があります。それが“きな粉パック”。

前述した大豆サポニンは天然の洗浄成分とも呼ばれ、殺菌、抗菌、抗炎症作用があるだけでなく、水に混ぜると泡立つ性質があるので昔から石けんなどにも多く利用されてきました。

きな粉小さじ2、ヨーグルト小さじ1、ハチミツ少々を混ぜ合わせ、マヨネーズくらいの粘度になるよう混ぜ合わせましょう。それを顔にまんべんなく塗り、10〜15分放置後に洗い流します。その後は通常通りスキンケアをすればOK。

大豆サポニンの力で、毛穴の汚れや余分な皮脂を抑えたり、吹き出物を予防したりできます。おまけに、美白効果まで期待できるんですよ!

 

以上、きな粉を使った美肌・美白対策をご紹介しましたが、いかがでしたか?

まだまだ寒く、乾燥しやすい季節なので、肌ケアには手をかけたいもの。食べてもOK、化粧品として使ってもOKのきな粉は、女性の味方です。

もし、きな粉を余らしているのであれば、是非簡単につくれるきな粉パックを試してみて下さい!

 

【関連記事】

高級化粧品を使ってもムダ!? 冬こそ重要な「リンパ管ケア」とは

※ これだけは改めて!「つい食べ過ぎてしまう人」に共通するある習慣とは

後悔しても間に合う!食べ過ぎを「なかった事にできる」方法とは

一体何が違うの?「頑張らなくてもやせてる人」の生活習慣10個

サラダやプロテインバーもNG?体重を増やすヘルシー食品10個