食卓の雰囲気も重要!「子どもの身長を伸ばす食事」3つのポイント

by 吉田和充 |

子育て, , ,

身長が高ければいい、というわけではありませんが、子どもにせっかく身長が伸びる要素があるのに、それを活かさないのはもったいないですよね。実は、身長は遺伝だけで決まるものではなく、食事が大きな影響を与えるというのです。

そこで今回は、雑誌『PHPのびのび子育て』2014年3月特別増刊号の「男の子の育て方」の記事を参考に、“身長を伸ばすために大事な食事3つのポイント”を紹介します。

 

■1:高たんぱく低脂肪を意識する

<骨を作るのに欠かせないのが、“たんぱく質”。骨や血液、筋肉、皮膚など、体の大部分はたんぱく質からできています。脂肪が多い食事は肥満の原因となり、肥満は、身長が伸びる時期を短くしてしまうことがわかっています>

近年では、日本でも小学生の肥満が増えているようですが、成長期の肥満が、身長を伸びる時期を短くしてしまう、というのは驚きではないでしょうか。

冷凍食品やファストフード、お菓子の食べ過ぎなどは、肥満の原因になりますので注意しましょう。

 

■2:栄養バランスのとれた食事

<偏った食事は骨の成長の妨げに。身長を伸ばすためには、栄養バランスのとれた食事を毎日食べることが大事です>

これは、何も身長を伸ばすことに限ったことではありませんが、成長期の子どもの食事は、特にバランスを考えて作りましょう。

「学校の給食を食べているから大丈夫」と安心せず、家庭での食事こそ大切にしたいところです。

 

■3:楽しい雰囲気で食べる

<リラックスしながら食事をすることで消化吸収が良くなり、成長ホルモンの分泌もスムーズになります。反対に、ストレスを感じながら食べていると、コルチゾールというホルモンが増えて肥満を招き、身長を伸ばす妨げとなります>

ストレスを感じると増えてしまう“コルチゾール”が身長を伸ばす妨げになっているとは、あまり知られていないのではないでしょうか。コルチゾールは免疫機能も低下させてしまうようです。

一人で食事をする“孤食”の問題を耳にすることも多いですが、いかに家族での食事が大切かということがわかると思います。

 

以上、“身長を伸ばすために大事な食事3つのポイント”でしたが、いかがだったでしょうか? 楽しい雰囲気で家族で食べる栄養のある食事が、身長を伸ばすということでした。基本的なことかもしれませんが、案外できていないことも多いのではないでしょうか。

これは身長を伸ばすだけでなく、子どもの精神的にもいい影響があるのではないかと思います。さっそく今日から家族で楽しい食卓にしてみてください。

 

【関連記事】

※ 太っていると病気になりやすい!? 知っておきたい「肥満とガンの関係」

※ 育ってからでは手遅れ!時期別「子どもの運動能力を伸ばす」方法とは

※ 自慢してる場合じゃない!食べても太らない人に潜む「痩せデブ」の実態とは

※ こんな身近なところに!「子育ての不安」解消する意外な方法が判明

※ 子育てで神経が崩壊する前に!「気持ちがラクになる」育児の考え方3つ

 

【姉妹サイト】

※ 忙しい働きママに朗報!子どもの学力を「短時間で伸ばす方法」が判明

※ 日本で5世帯のみ!「憧れレア名字」3位は獅子王、2位雲母、1位は…

 

【参考】

『PHPのびのび子育て』2014年3月特別増刊号「男の子の育て方」(PHP研究所)

 

【画像】

Tetra Pak