知らなきゃ損!空腹を我慢せず「ダイエットを成功させる」秘訣とは

by 吉田和充 |

美容, , ,

最近、体重が気になってきた、という人がいたら朗報です! なんと「食べたい……」と思ったとき、我慢をせずに“あるモノ”を口にすれば、ダイエット成功に近づけるというのです。もちろん、栄養もバッチリ吸収できますし、空腹を無理して我慢する必要もないのです。

その“あるモノ”とは、ずばりフルーツ!

そこで今回は、海外のライフスタイル紹介サイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“フルーツならダイエット中でも食べてOK”な理由を6つ、ご紹介します。

 

■1:白砂糖の摂取を避けられる

小腹が空いた時、ついジャンクフードや甘いお菓子などに手を伸ばしていませんか? そんな時こそフルーツを食べてください。

一般的にジャンクフードやお菓子には、白砂糖が大量に含まれています。白砂糖は、食欲を促進するので、ダイエットには大敵なのです。

 

■2:食欲の減退効果アリ

スナックなどの甘いものを食べていた場合、そこに含まれている人工甘味料などの化学物質は、食欲を増進させます。しかし、フルーツなどナチュラルな食べ物の場合、そうした不必要な食欲を抑えることができるのです。

 

■3:満腹感をもたらす

朝食に食べるなら、グレープフルーツがおすすめです。食べるのに結構時間がかかると思うのですが、それがいいのです。時間をかけて食事をすることで、満腹中枢が刺激されて、少ない量でも満腹感を感じるようになります。

朝は、トーストを食べるのではなく、グレープフルーツにしてみてはいかがでしょうか。

 

■4:ドライフルーツなら手軽に食べられる

お腹が空いたときのおやつにおすすめなのが、ドライフルーツ。甘いものを食べたい、という欲求を抑えてくれますし、食物繊維も豊富です。

食後のデザートの代わりにつまむのもよいそうです。案外、あま~いチョコレートを食べなくても、満足できるようになるそうですよ。

 

■5:食物繊維が摂れる

フルーツには、食物繊維が豊富に含まれています。そして、その食物繊維が腸の働きを活発にし、消化を助けてくれるのです。

そういった意味でも、お菓子とフルーツ、どちらを食べたほうが良いかは、すぐ分かりますよね。

 

■6:砂糖への欲求を抑えてくれる

フルーツを食べるだけで、なんと砂糖への欲求を抑えることができるというのです。もちろん、その結果、摂取カロリーも抑えることができます。甘いものを食べたくなったら、フルーツを食べるようにしてください。

 

以上、“フルーツならダイエット中でも食べてOK”な理由を6つ、ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。おやつにフルーツを食べているのと、スナックやスイーツを食べているのとでは、大きく差がつくということです。

無理して食欲を我慢する必要もありませんので、今日からさっそく意識してフルーツを食べてみましょう。

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 元ミスインターナショナルに学ぶ!食事制限なしのお手軽スムージーダイエット

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

キレイな人は使ってる!忙しい女性のための「保湿と浸透」にこだわった時短スキンケア

 

【関連記事】

※ えっ…フルーツも!? がんを予防したいなら「買ってはいけない食品」4つ

※ ダイエット中は絶対避けて!食べると「お腹がどんどん太る」フルーツ5つ

 甘い話は裏がある!フルーツを使ったダイエットの注意点2つ

※ イチゴとバナナはダメ?身体に負担をかけるフルーツNG食べ合わせ

※ マジ…!? 健康・美容イイはずの「果物ジュース」に潜む落とし穴3つ

 

【姉妹サイト】

※ 時間がない朝もコレでOK!出勤前に食べておきたい特選フルーツ4つ

※ 食べるだけで口臭予防!女子が大好きなあの食べ物の知られざる力

 

【参考】

※ 10 Surprising Ways Fruits Help You Lose Weight – AMERIKANKI

13 fruits that can help you shed weight – all womens talk

 

【画像】

TipsTimesAdmin