寝室が別だとヤバい!? 「夫婦の眠り方」で結婚の満足度がわかると判明

by 相馬佳 |

人間関係, , ,

突然ですが、あなたと旦那様は夜、どのようにして眠っていますか?

「ダブルベッドで一緒に寝ている」という方もいれば、「同じ部屋だけど、別々の布団で寝ている」「夫婦それぞれが寝室を持っている」という方もいらっしゃるかと思います。

英国で行われた研究によると、“夫婦の睡眠スタイル”で、結婚の満足度が予測できるというのです。

海外のシニア向け健康・ライフスタイル情報サイト『AARP』の記事を参考に、その結果を検証してみましょう!

 

■カップルが●●で眠るほど満足度が高い!?

英国のハートフォードシャー大学が行った研究では、カップル1,000人に夜どのようにして眠っているかを質問したそうです。

その結果、やはりカップルが「近くで眠るほど関係への満足度が高い」ということが判明したとか。

抱き合って眠る、手を繋いで眠る、すぐ隣で眠るなど、近くで眠るのにもいろいろありますが、互いの肌に触れて眠るカップルのなんと94%が、「パートナーとの関係に満足している」と回答したそうですよ!

体を離して眠る場合にもさまざまな距離があり、「2.5センチ程度離れて眠る」と答えたカップルの86%が関係に満足しているそうですが、75センチ程度離れて眠る場合だと、満足度が66%にガクリと落ちるそうです。

やはり、眠っている間でさえ双方が「少しでも相手の近くにいたい」と感じている場合が、うまくいっているといえそうです。

 

■眠り方の嗜好は人それぞれ

しかし、人の眠り方にはさまざまな嗜好があり、いくら愛し合っていても、「くっついていると眠れない!」「相手のいびきがうるさくて、仕方ないから別の部屋で寝る」などという場合もあるでしょう。

そのような場合は、無理にくっついて寝ることで関係が改善するわけではないし、くっついているから夫婦間に問題がない、というわけでもけっしてありません。

でも、離れて眠るという事実の根底に「相手に触れたくない」「1人になりたい」という気持ちがあれば、夫婦関係たるものを見直してみたほうがいいかもしれませんね。

余談ですが、眠り方には性格も出るそうで、外交的な人はくっついて眠るのが好き、クリエイティブな人は左側を下にして眠る傾向にある、などという調査結果もあるそうですよ。

 

以上、カップルの眠り方と満足度についてお伝えしましたが、いかがでしょうか? 

この結果を元に、今夜の眠り方をちょっと考えてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ 大切な彼に贈りたい!男が虜になる「気持ちいいプレゼント」はアレ

結婚カウンセラーにはバレバレ!「絶対別れるカップル」の特徴5つ

旦那様はおいくつ?男性は「●●歳のときが最も浮気しやすい」と判明

意外な事実!年齢差●歳の夫婦が「最も離婚しにくい」と判明

マンネリを脱却!小さな努力で「夫との仲を劇的によくする」秘訣5つ

 

【姉妹サイト】

※ お疲れ顔サヨナラ!働く女性が「夕方老けない」ための秘策とは

※ 抜くのは損!免疫力UPから脂肪燃焼まで「朝食のメリット」まとめ

 

【参考】

Relationship Test: How Close Do You Sleep? – AARP