見直す価値アリ!意外とかさむ「水道代」を節約する方法4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ぽかぽか陽気で、気持ちのいい季節になりましたね。早いもので、この間まで寒波が来ていたのに、最近では夏日が続いています!

さて、暖かくなる季節が来ると、汗をかいて洗濯も頻繁になるし、草木も水を必要とするしで、「アレッ、なんだか水道代が増えてる!?」ということがあるのではないでしょうか。

消費税も上がりましたし、払う金額が少しでも増えると家計も大変ですよね。そこで今回は、海外の環境系サイト『Rodale News』の記事を参考に、ちょっとした心がけで水道代を節約できる方法についてご紹介します!

 

■1:蛇口を新しくする

キッチンシンクやお風呂場の蛇口、シャワーヘッドなどから、水がポタポタ漏れていませんか……? もしかしたら、蛇口が古すぎるのかもしれませんね。

新しい蛇口に付け替えることで、水漏れがおさまり、長い目で見た場合は、水道代の節約にもつながります。

おまけに、好みのデザインの蛇口を使えば、キッチンやお風呂場の雰囲気も一新されて一石二鳥ですよ!

 

■2:洗濯はまとめて行う

家族が多いと、1日に何度も洗濯機を回すこともありますよね。でも、洗濯カゴがいっぱになっていないのに、「いいや、洗っちゃえ!」と何度も無駄に洗濯をしていませんか?

また、ジーンズやセーター類などの、毎日洗う必要がなく、洗いすぎると形くずれをするような衣類を洗いすぎている場合も見直しの必要アリ!

毎日洗濯をしているならなおさら、その回数をを1週間に何回か少なくするだけで、水道代だけでなく、光熱費や時間、手間の節約にもなりますよ!

 

■3:庭の植物を見直す

「自分で植えた庭の芝生や植物が自慢で、水やりが趣味」という人もいらっしゃるでしょう。でも、その素敵なお庭の水やりが、水道代を大幅に跳ね上げる原因かもしれません。

雨だけで十分生きていける乾燥に強い植物を植える、芝生の代わりに日本庭園風の小石を敷く、スプリンクラーは使わない、水やりは水が蒸発しないよう気温が低い朝のうちにやるなどのポイントを意識し、庭での水の利用方法を見直してみましょう。

 

■4:雨水を有効利用する

雨の日は、庭にバケツを置いて雨水をためるのもいい考え。ただし、そのままにしておくと臭ったり、虫がわいたりするので、なるべく早く使ってしまいましょう。

洗車や外用玩具の洗浄、鉢植えの水やりなど、使えるものは案外たくさんありますよ。水道の水だってもともとは雨水ですから、同じことなのです。しかも無料!

 

以上、春~夏に向けて、今より水道代を節約する方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

水の節約は家計が潤うだけでなく、地球資源の保護にもつながります。家計も環境も、エコな生活をしたいものですね!

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 部屋干しが辛い!プロが語る主婦のお悩み「洗濯物の生乾き臭」の意外な原因

※ 杉本彩の美肌の秘訣!「毛穴の黒ずみが消える」と話題のすごいクレンジング

我慢はNG!元ミスインターナショナルに学ぶ食事制限なしの健康ダイエット

 

【関連記事】

※ 感動的!93%がスッキリを実感した「伝説の青りんごジュース」があった

節約のつもりが逆効果!? 「お金がどんどん出ていく」NG習慣6つ

どんどんお金が遠ざかる!貧乏になっちゃう「ネガティブな思考グセ」4つ

※ 来週までに絶対痩せたい人必見!「体重を今スグ落とす」7つの技

※ 栄養士は常備してる!「痩せ体質キープ」のために必須な食品7つ

 

【姉妹サイト】

※ 月●万円の節約に!働き女子は知っておきたい「家賃交渉のコツ」3つ

※ コスパ最強!「安いのに栄養満点な食品」3位豆腐、2位卵、1位は?

 

【参考】

8 Ways to Save 96 Gallons of Water Every Day – Rodale News