負のループに陥ってない?「仕事のミスが連鎖しちゃう」NG行動3つ

by 中田綾美 |

人間関係, , ,

仕事で大失敗して上司に怒られた、お客様に迷惑をかけてしまいクレームに発展した……そんなふうに仕事がうまくいかないとき、あなたは次のどっちのタイプでしょうか?

自己嫌悪からますますミスを連発してしまうタイプ? それとも、失敗や挫折をきっかけに成長できるタイプ? 誰でもミスはするものですが、できればミスを肥やしにできる人になりたいですよね。

でも、実際には負のループにハマってしまう人のほうが多いのではないでしょうか?

今回は、“人財”育成プロデューサー・藤井美保代さんの著書『仕事ができて、なぜか愛される女の8つの習慣』を参考に、仕事がうまくいかないときに、絶対やっちゃダメなNG行動3つとその対処法をお届けしたいと思います。

 

■1:失敗を引きずってしまう

仕事でミスをするとくよくよ悩んだり、仕事の能率が落ちたり、同じミスを繰り返したりすることってありませんか?

失敗を引きずらないようにするためには、“悩む”と“考える”を区別することが必要だといいます。

<「悩む」とは、思いわずらうこと。

「考える」とは、筋道を立てて頭を働かせ、自分なりの結論や解決策を導き出すこと。

悩んでいるうちは、同じことをぐるぐると思い巡らせているだけで、時間だけが過ぎていきます。同じ失敗をくり返さないためにどうするか、と考えることで、次の一歩が踏み出せるのです。>

失敗して気持ちが落ち込むことは誰にでもありますが、くよくよするだけでは失敗を肥やしにすることはできません。実りのない悩みから抜け出すためには、自分が“悩んでいる”のか“考えている”のか自身を客観的に見つめてみましょう。

単に“悩んでいる”だけの自分に気付いたら、思考を一旦ストップさせて目の前の仕事に集中してみるのもいいかもしれませんね。

 

■2:他人のせいにする

「どうしてこんなミスしたんだろう?」と思い悩むうちに、「あのとき上司がああ言ったからそうしたのに」と他人を責めてしまうことってありませんか?

しかし、失敗の責任を他人に押しつけては、その失敗から何も学ぶことはできず、また同じような失敗をくり返すおそれがあります。

<失敗を肥やしに成長できる人は、失敗の原因が、ほかの誰でもなく、自分にあることを自覚しています。たとえ誰かに言われてやったことだとしても、最終的にはあなたが判断し、自分の責任でやったことなのですから。

自分起点で考えると、実はいいことがたくさんあります。

他人の失敗は防ぐのが難しいけれども、自分が引き起こした失敗なら、自分が変わりさえすれば、次は防ぐことができるんです。>

トラブルに見舞われた場合、たとえ“100%上司のせいだ”と思うような状況であっても、「もしかして、トラブルを回避するために自分にもできることがあったんじゃないか?」と視点を変えて考えてみることが重要ですね。

 

■3:嫌なことを考えながら眠りにつく

夜ベッドに入った際、その日に職場であった嫌な出来事を、次々と思い出してしまうということはありませんか?

<寝る前に心配事や暗いことに心を占領されてしまうと、その影響で悪い夢を見てしまいます。

また、嫌なことを考えながら眠りにつくと、イライラが脳を刺激してアドレナリンが分泌されたままになり、眠りの質が悪くなります。疲れが取れにくくなり、次の日は倦怠感や鬱々とした気分を抱えながら起きることになります。

朝から気分が落ち込み、元気が出にくい一日になってしまいます。>

眠る前にネガティブな感情にとらわれると、翌日の仕事のパフォーマンスにも悪影響が及び、ますます負のループにハマることに……。嫌なことがあった日こそ、寝る数時間前は好きなことに没頭するなどして、気持ちをリセットさせましょう。

 

以上、仕事がうまくいかないときに絶対やっちゃダメなNG行動3つとその対処法をお届けしましたがいかがでしたか? 

ミスをゼロにすることは不可能ですが、犯してしまったミスは成長につなげたいですよね。上記3つの悪習慣に心当たりがあるなら、ぜひ改善しましょう。

 

【関連記事】

※ FPが伝授!将来に向けた「お金の不安」をスッキリ解消できる秘策とは

だから何もかもうまくいかない…「挫折しやすい人」の残念な共通点6つ

どうして自分だけ?「困った時に助けてもらえない人」の残念な特徴2つ

真面目なのに報われない「残念な人」の無駄な努力3個

視点を変えれば簡単!仕事で「結果が出せる」とっておきの情報収集術

 

【姉妹サイト】

※ いつもと違う贅沢時間!働き女子たちにオススメな週末の楽しみ方はコレ

※ たった5分で判明!ネットでできる「ストレス度自己診断ツール」2つ

 

【参考】

藤井美保代(2015)『仕事ができて、なぜか愛される女の8つの習慣』(SBクリエイティブ)