疲れたな~って思うこと多くない?「へとへと」には●●成分が必要と判明

by 中田綾美 |

健康・病気, , ,

PR

最近、寝つきが悪く眠りが浅い。朝を迎えるのが億劫で、起きたときからヘトヘト。家事や仕事の集中力が続かない……。こうした症状に心当たりはありませんか?

実は、“疲労”はカラダが発している重大なサインで、これを見過ごすと体調を崩しやすくなるのはもちろん、老化がどんどん進行することにもつながりかねないようなのです。

そこで、今回は知られざる“疲労”のメカニズムについて解説したうえで、手遅れになる前に始めたい疲労対策をご紹介したいと思います。

 

■「疲れたな~」は脳に送られる危険信号!?

私たちが日々感じる「疲れたな~」という疲労感。これって実は“活性酸素が発生中”と細胞から脳に送られる危険信号でもあるんです。

人間はデスクワークをするときや運動するときに大量の酸素を消費しますが、その際に活性酸素が発生します。活性酸素はさまざまな細胞を傷つけて機能低下を引き起こすのですが、そのアラームが脳に送られることで“疲労”が感じられるのだそうです。

細胞から脳に発信されるこうした危険信号を放置すると、健康面・美容面でさまざまな弊害が……。免疫力が低下して病気にかかりやすくなるほか、肌細胞がダメージを受けることでしわ・たるみが増加するおそれもあるそうなのです。

 

■老化も進める“疲労”対策のカギを握る成分とは?

あなたが「疲れたな~」と感じているとき、体内では活性酸素がさまざまな細胞を傷つけて老化がどんどん進行しているのです。これを食い止めるには、活性酸素を取り除くことが必要不可欠。そこで最近、注目を集めているのが“イミダペプチド”という成分なんです。

大阪市、大阪市立大学、大手企業等が参画した産官学連携プロジェクトにて、23種類の食品成分を検証したところ、活性酸素の発生を抑え除去し、もっとも疲労に効果があるとされたというイミダペプチド。

イミダペプチドは魚類、鳥類を含めた動物の体の、もっとも酷使する部位に含まれています。特に、渡り鳥の羽を動かす筋肉やマグロの尾びれ部分などに多く存在するのだそう。渡り鳥やマグロが休みなく長距離移動できるのは、イミダペプチドのおかげなんですって。

 

■94%の人が効果を実感した魔法のドリンクとは?

エネルギーの消耗やダメージから守ってくれるとして、注目の成分イミダペプチド。これを効率よく摂取するために開発されたのが日本予防医薬の『イミダペプチド ドリンク』です。

1本30mlに200mgものイミダペプチド成分を含む『イミダペプチド ドリンク』。おちょこサイズのドリンク1本で、とっても手軽にイミダペプチドを摂ることができるんです。

また、イミダペプチドには自立神経のバランスを整える作用もあることから、なんと94%の人が「よく眠れるようになった」「目覚めがスッキリ!」「ムム、何だか元気……!?」といった効果を実感しているのだそうですよ。

 

■お得なキャンペーン実施中!

そんな『イミダペプチド ドリンク』では、ただいま“94%実感モニター”というお得なキャンペーンを実施中。10日分を通常価格の約67%オフの980円(税込)・送料無料で購入することが可能なんです。

ただしイミダペプチドは大変希少な成分で大量生産が難しく、数量には限りがあるので注意してくださいね。

 

疲れをためこむと、老けた印象になってしまいますよ! 最近疲れが抜けなくて……という人は、ぜひお早めにチェックしてくださいね!

 

【参考】

イミダペプチド ドリンク 94%実感モニター

Sponsored by 日本予防医薬株式会社