あなたの友だちリストは大丈夫?探偵が警告する「新型LINE詐欺」の実態とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

LINEの詐欺事件といえば、以前、表沙汰になったアカウント乗っ取り事件を思い出す方が多いことでしょう。しかし、新たなLINE詐欺が横行していることをあなたは知っていますか?

もしも、その実態を知らないままでいれば、いつの日かあなたも狙われる身になってしまうかもしれません。そこで今回は、LINE詐欺の実態を、探偵である筆者(総合探偵社スプラッシュ 代表:今野裕幸)の元に訪れた相談者の話からご紹介します。

 

■直接的な出会いがあった

以前のLINE詐欺は、アカウントの乗っ取りによるネットワーク上での詐欺でした。

しかし、最近のLINE詐欺は、直接会っている人物に騙されるというケースが増えてきています。それも、何度か会い、被害者を信用させます。詐欺師もすぐに気がつかれるような方法は取らないのです。

 

■儲け話に出資したら

投資関係の勉強会や交流会は、詐欺師が獲物を今か今かと待っています。Aさんは、勉強会に何度か参加。そこで出会った人物と数回直接会い、連絡先を交換。なんでも話ができる人と安心していたその矢先、うまい儲け話があると持ちかけられました。

そこで、Aさんは将来のための貯金をこの人物に渡したのですが、その人物とは二度と連絡が取れなくなったのでした。

 

■結婚の支度金としてお金を渡したら

恋人関係だからといって安心はできません。実際に、交際期間中に結婚話になったBさんは、その支度金ということでまとまったお金を渡していました。

その人と一緒になるんだからと油断が招いた結果、その恋人に裏切られ、連絡が取れなくなったのでした。

 

■LINEならではの落とし穴

LINEは、無料で通話やメッセージが使え、日々の連絡を取り合うには事足ります。なので、LINEでID検索やフルフル、QRコードでの読み取りなどで友だち追加をしてしまえば、電話番号の交換も必要ありません。この便利な繋がり方が落とし穴となり、ある日突然相手が消えてしまうのです。

その時に、「あっ! 電話番号を聞いてなかった!」「住所や会社を聞いてなかった!」となるのです。

 

■詐欺被害に遭わないために

直接会ったことがあるからと安心しないで、お金の話になるようであれば、きちんと相手の身元を知っておくことが大切です。もちろん最低限、電話番号や住所、勤務先など把握できる範囲で聞いておきましょう。何かあっても、それらの情報があれば、まだ対策が打ち出せます。

しかし、LINEだけだとアカウントが消えてしまった時点で、相手と連絡を取ることも、電話番号を聞くことも、自宅に向かうこともできなくなってしまいます。

 

いかがでしたか? 以前からある投資詐欺や結婚詐欺。それらの詐欺師はLINEを使い、さらに巧妙に詐欺を働いています。すぐに信用しないで、慎重に連絡先の交換をすることが被害に遭わない第一歩。

最後に、あなたの友だちリストは大丈夫ですか? もしかしたら詐欺師が潜んでいるかもしれませんよ!

 

【関連記事】

目からウロコ!「薄くて細いまつ毛」の悩みを解決する方法はコレ

健康的に若返る!? ハリウッド女優も注目の噂の「エイジングケア」とは

時間も手間もいらない!汚れも落ちて潤うと話題の「洗わない洗顔」とは

それやり過ぎかも!肌の悩みを解決する方法は「究極の時短美容」にあった

身近なあの発酵食品に!? オバ顔改善に効果的な成分が入っていると判明

 

【姉妹サイト】

※ 賢い人は始めてる!手軽に「高級●●の良質コラーゲン」を摂取する方法

※ そんなこと!? 女性がトイレでこっそりやること1位はLINE、2位は