あなたも狙われているかも!探偵直伝「不審者から身を守る」尾行の回避方法4つ

by 今野裕幸 |

生活, , ,

大阪府寝屋川市で起きた中学生殺害事件は、多くの人が衝撃を受けたと思います。それだけ、凄惨な事件だったわけですが、決して人ごとではありません。

一人暮らしの女性が不審者に襲われるといった事件も、ニュースなどで目にされた方も多いことでしょう。実際に、被害に遭う場所は、駅や路上だけでなく、自宅マンションなど建物に入ってから起きるケースもあります。

ストーカー、強制わいせつ、変質者、つきまとい、強盗、通り魔、ひったくりなど、これらに共通するのが“尾行”です。

不審者は、まずその人物に対して、ターゲットとして見合うかどうか判別してきます。その情報を得るために、あなたの後ろをそっとつけてきます。なので、まずは日常生活において、尾行をされにくい行動を取ることが、最初の防衛方法になります。

そこで、探偵である筆者(総合探偵社スプラッシュ 代表:今野裕幸)が、不審者から身を守る尾行回避方法4つをご紹介します。

 

■1:車と向きが逆の右側の歩道を歩く

普段、進行方向に向かってあなたはどちら側の歩道を歩いていますか?

左側と答えた方は、要注意。なぜなら、車両の進行は左側走行。その車と同じ、左側を歩いていたら、後方から忍び寄る怪しい不審者に気がつきにくくなります。また、誘拐や拉致などもされやすくなります。車と向きが逆の右側の歩道を歩くようにしましょう。

 

■2:駐車中の車には要注意

何度も見かける駐車中の車。または長時間同じところに留まる車は要注意。

あなたがよく使う道、通過する時間、立ち寄る場所、同行する人数、これらのことを確かめて、一人の時を狙ってくる可能性があります。路上以外にも、公園やコンビニと言った駐車場に長時間止めている車にも気をつけましょう。

 

■3:夜道はなるべく人通りのある、明かりのある場所を歩く

「夜道の一人歩きは気をつけなさい」と小さな頃、両親から言われませんでしたか?

一人で暗い人通りの少ない道や場所を通ることは、“不審者に狙ってください”と言っているようなもの。多少遠回りでも、安全な道や場所を選ぶようにしましょう。

 

■4:音楽やスマホに意識を向けすぎない

不審者に気がつく為に必要な力は“観察力”です。「あれ? あの人なに?」「さっきも見たんだけど、あの人」と、気づくことが大事。

なのに、スマホをずっといじっていたり、イヤホンをつけて音楽を大音量で聴いていると、意識を周囲に向けることが出来なくなります。そして、外部からの情報が乏しくなることで、不審者の餌食に。手遅れになる前に、意識を周囲に向けるようにしましょう。

 

いかがでしたか? 事件に巻き込まれないためには、不審者に隙を与えない、見せない。この警戒心が、あなたの身を防ぎます。日常生活で何気なく取っていた行動。今一度、見直してみませんか?

 

【関連記事】

翌朝88%が違いを実感!秋の「お疲れ肌」を卒業できる優秀サプリはコレ

30代はもう隠し切れない!? 忙しい女性でも「もち肌」をとり戻せる時短美容法      

厚塗りはかえって老け肌に…肌悩みには美肌をつくる「美容液ファンデ」が正解

時短美容家もやみつき!5倍潤いながら落とす「驚異の1分クレンジング」

秋の満員電車に注意!実は臭ってる「脇汗」をたった10秒で撃退する方法

 

【姉妹サイト】

※ 仕事どころじゃない!「元彼がストーカー化する」危険な別れの理由4つ

※ 1日4杯飲むだけ!「緑茶or紅茶」うつ病を予防できるのはどっち