え…アレにも効くの!? ピリッと辛い「黒胡椒」に意外な健康・美容効果があった

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

古代から使われ、今も料理に欠かせない香辛料といえば胡椒。数々の料理の隠し味に使ったり、ラーメンを食べるときにそのピリッとした味をプラスしたりする人もいます。

私たちの生活に何気なく存在し、普段あまり健康食とはみられない黒胡椒ですが、なんと、さまざまな健康・美容の利点があるというのです。

そこで今回は、ダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルスによる調査リポートと、海外の健康情報サイト『LIVESTRONG.COM』の記事を参考に、そんな胡椒の利点をご紹介しましょう。

 

■胡椒にはダイエット効果あり

サニーヘルスのレポートによると、胡椒の成分“ピペリン”には、抗菌作用、防腐作用などがあるほか、血管を広げて血液の循環を良くする作用、交感神経を刺激する作用があるそうです。

そのため、体を温めてエネルギー代謝を促進し、冷えを改善する効果があるとか。こうして代謝をアップさせることで、ダイエットへの効果が期待できそう。

また、脂肪細胞の成長を抑制する働きも持つそうです。そのほかにも、消化吸収を助ける働きもあるそうなので、体の中からの健康・美容効果が期待できますね!

 

■心臓疾患とがんを予防?

他にどんな効果があるのでしょうか? 黒胡椒の健康的利点をご紹介いたします。

(1)がんの予防

2013年に発表された研究によると、ピペリンには直腸がん細胞の増殖を防ぐ効果がみられたうえ、がん細胞を活性酸素にさらして殺す効果もあったということです。

腸のがんは、日本人に起こりやすいがんの一種。もっと積極的に料理に胡椒を使いましょう!

(2)心臓疾患を防ぐ

同じく2013年に行われた研究結果によると、ピペリンには血圧を安定させ、心臓疾患を招く炎症を抑える効果があるそうです。

 

以上、黒胡椒の意外な健康・美容効果についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

『WooRis』の過去記事「タバコが2位ってことは…1位は?“世界の死因トップ3”が意外に身近だった」でお伝えしましたが、塩分の摂りすぎは早期死亡原因にもつながります。

胡椒は塩分がほとんどないそうなので、塩の代わりに料理の味を調えるために使えるときは、もっと利用してみてください。なるべく高品質なものを自分で挽いて使うと効果が上がりそう!

 

【関連記事】

※ 「卵は1日1個まで」はウソ!? 高コレステロール食品と健康との関係

※ そのお肉…美味しく焼けてる?「65℃がポイント」の焼肉を自宅で食べるコツ

※ それでも食べますか?健康に悪影響の「栄養士が口にしない」食品4つ

ダイエット効果が大幅UP!研究で判明した「朝食にタンパク質」が良い理由

 

【姉妹サイト】

※ 栄養豊富でダイエットも!働き女子の新・朝食に「オートミール」を指名

※ 温泉水って飲んでもスゴイの!? 美肌や便秘に効果的な「重炭酸塩」とは

 

【参考】

胡椒をかけるだけでやせ体質に!? microdiet.net レポート – サニーヘルス

What Are Health Benefits of Eating Black Pepper? – LIVESTRONG.COM