みんなのホンネから考える、なぜベビーカー女子は電車で助けて貰えないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

先日、駅構内でベビーカーに乗った1歳の男の子が64歳の男性に殴られるというショッキングな事件がありましたね。

もちろん、非力な赤ちゃんに手を上げるのはあってはならないこと。ただ、この男性は非難に値するにせよ、内心では「電車内でのベビーカー利用が不快だ」という人も少なくないという調査結果を『WooRis』の過去記事「あなたは賛成or反対!? 男女1,200名に聞く“電車内のベビーカー”への本音」ではお届けしました。

より多くの人にベビーカーを温かく受け入れてもらうには、お母さんひとりひとりのマナーも大切かもしれませんね。

そこで、引き続き同調査結果をもとに、電車内で“迷惑ママ”認定されるベビーカーのNGマナー4つをお届けしたいと思います(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■1:我が物顔でふるまう

・「小さい子どもが乗っているんだからどくのが当然! 譲るのが当然! という顔して乗ってこないでほしい。謙虚な気持ち、態度を示してほしい」

・「今のお母様方は、ベビーカーでラクしすぎ! 周りへの気遣い一切なし!」

もちろん、ベビーカーで自由に出歩けるのは望ましいことなのですが、それが当然だという態度があからさまなのは考えもの。今よりも窮屈な時代に子育てで苦労した世代から、反感をかうおそれもあります。

「迷惑をかけて申し訳ない」と卑屈になることはありませんが、ベビーカーを気遣ってくれる周囲の人に対しては感謝の気持ちをもって接しましょう。

 

■2:他の乗客の通行妨害に気づかない

・「ベビーカーが優先されるのが当たり前のように道をふさぐ方がいます。ベビーカーを優先するのはもっともですが、少し動くぐらいの配慮はしていただきたいものです」

・「必ずと言っていいくらいに乗車口に陣取ってるから邪魔ですね」

ベビーカーで通路や乗車口をふさいでしまうことには、他のアンケート等でも厳しい意見が多く寄せられています。

赤ちゃんにばかり神経が向いて、周囲の人の動きには一切おかまいなし……とならないように気をつけましょう。また、海外製の大型のベビーカーは電車内では避けるほうがいいかもしれません。

 

■3:ママ友とスペースを占拠する

・「集団のママ友同士で場所を取って乗らないなどの配慮は必要だと思います」

・「みんなの迷惑になってることに気付いているのに“赤ちゃんがいるからいいでしょ”みたいにママ友同士でおしゃべり」

ただでさえスペースをとるベビーカーなのに、それが何台も連なると一層じゃまもの扱いされやすくなります。

子ども連れでママ友とお出かけするのはいいのですが、周囲の迷惑にならぬようお互いに気を配り合うようにしましょう。

 

■4:ベビーカーを固定しない

・「ベビーカーのストッパーをせずに車内を滑って動いてほかの乗客にぶつけるのは避けてほしい」

・「電車内では、べビーカーをしっかりと固定してほしい。例えば、スマホに夢中でベビーカーが動きまわることがよくある」

ベビーカーを固定しておかないと、周囲に迷惑がかかるおそれがあるだけでなく、乗っている赤ちゃんに危険が及ぶことも。

ベビーカーを暴走させないように、ストッパーや固定ベルトをきちんと使いましょう。

 

以上、 電車内で“迷惑ママ”認定されるベビーカーのNGマナー4つをお届けしましたがいかがでしたか? 一部の非常識なママのせいで他の良識あるママまで肩身の狭い思いをさせられるのは残念なことですよね。

“ベビーカー=じゃま”というイメージを払拭するためにも、これらのNG行動はぜひ避けるようにしましょう。 

 

【関連記事】

※ お宅は大丈夫?宅建主任者が教える「子育てが失敗しやすい」家のNG特徴3つ

※ 子どもって…ホント正直!小学生から「嫌われるパパ」のヤバい3大特徴

まさに今…目の前にいる?「電車内で嫌われちゃう」迷惑あるある3つ

※ うわーえげつない!「辞めてくれ」と思われる働くママのNG言動

 

【姉妹サイト】

※ 里田まいも真っ青!? 日本のママカーストより凄い「NYママ社会」の実態

※ 泣かないのはヤバイ!頭を打った我が子を病院に連れてくべきサイン

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン