オバ体型まっしぐら!「アラフォー要注意」いまだに続けてるNG習慣3つ

by 坂本正敬 |

健康・病気, , ,

アラフォーになってくると、さすがに体型の変化を隠しきれなくなったという人も少なくないと思います。

中年以降の体重の増加は、さまざまな生活習慣病の引き金になりますので、できれば避けたいですよね? しかし基礎代謝が落ちて筋肉量がどんどん減っていく中年以降は、体型の維持は本当に大変です。

そこで今回は国立衛生研究所(米国)の情報などを参考に、中年太りを加速させてしまうNGな生活習慣を3つまとめました。

 

■1:座っている時間が長い生活

普段の生活を思い起こして欲しいのですが、座っている時間と立っている時間、どちらが長いですか?

立ち仕事をしている人は心配ありませんが、座っている時間の方が長く、歩いたり立ったりしている時間の方が短い人は要注意。

アラフォーになると姿勢を維持するための筋力が落ち始めますが、普段から立ちあがったり歩いたりする機会がない人は、その落ち方が激しいと分かっています。

筋肉が衰えれば基礎代謝も下がりますし、活動量も落ちて消費カロリーがさらに減ってしまいます。その状態で食生活を変えないとなると、一気に肥満化してしまう恐れも……。

 

■2:飲酒量が20代と変わらない

飲酒の習慣はありますか? 子どもを育てている人は、なかなか飲みに出掛ける自由もないかもしれませんが、その分自宅で飲んでいる人も要注意。

基礎代謝が衰え、身体活動の量も落ちているとなれば、飲酒によるエネルギー摂取で一気に太ってしまう恐れもあります。

文部科学省の食品成分データベースによると、缶ビール1本は150kcal程度。プラスしておつまみを食べれば、1回の飲酒でかなりのカロリー摂取をしているはずです。

国立衛生研究所(米国)によれば、一度太ってしまうと満腹感をもたらしてくれる機能が鈍り、より食べてしまうようになるとか……。まさに魔のサイクルに入ってしまいますので、アラフォーの人は十分に注意したいですね。

 

■3:ソファに座ってポテトチップスを食べる

最後は最も有名な悪習慣、しかし分かっていてもアラサーになっても止められていない人は多いのでは?

ソファに座って映画でも見ながらスナック菓子を食べる、幸せな時間ですよね? ただ、もう耳にタコができるくらい聞いてきたかも知れませんが、ポテトチップスなどのスナック菓子は塩分と脂質が豊富に含まれているうえに、カロリーも高いというアラフォー女性には天敵のような食べ物!

実際、食品成分データベースを見ても、ポテトチップス100g(1袋程度)は554kcalあり、1袋500kcal以上という数値は、あらゆる間食の中でも断トツに高い部類に入ります。

例えば似たような食べ物でもフライドポテト(100g)は237kcalですから、ポテトチップスの突出ぶりが分かります。

 

以上、アラフォー女性が要注意のNG習慣をまとめましたが、いかがでしたか?

ポテトチップスやお酒自体が害悪という話ではありませんが、若いころと同じようなペースでの摂取は控え、運動習慣をスタートさせられるといいですね。

 

【関連記事】

※ 心当たりない?止まらぬ食欲で「おデブ一直線」な人のヤバいNG習慣4つ

ますますデブ化しちゃうかも!「冬太りを加速させる」NG生活習慣とは

※ えっ…こんな簡単な方法で?40歳を過ぎても「痩せ体質をキープする」秘訣4つ

※ 40代女子は今すぐチェックしたい!「更年期障害」に気づくキッカケ8つ

※ 今すぐやめて!栄養満点だけど「ダイエットには最悪な」食べ物3つ

 

【姉妹サイト】

※ ポチャ子になる原因は…その部屋!? 「住むとブクブク太る部屋」特徴4つ

※ 痩せたい時は「特製野菜のり巻き」篠原涼子が42歳でも劣化しないワケ

 

【参考】

Minding Your Metabolism Can You Avoid Middle-Age Spread? : NIH News in Health – National Institutes of health

食品成分データベース – 文部科学省