身から出たサビ…!? 「ご近所トラブルに巻き込まれやすい」人の特徴3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

総合探偵社スプラッシュ代表の今野裕幸さんによれば、“ご近所トラブル”にまつわる相談が最近増えてきているそうです。

ご近所トラブルといえば、大阪府豊中市のマンションで、お母さんが1歳のお子さんの目の前で同じ階に住む男に殺害された事件が記憶に新しいところですが、トラブルを予防するには一体どうすればいいのでしょうか?

もちろん、豊中の事件では被害者側に何ら落ち度はありませんでした。ただ、全国で発生している大小のご近所トラブルのなかには、加害者だけの問題とはいいがたいケースもあるようです。

そこで今野さんからのお話をもとに、“ご近所トラブルに巻き込まれやすい人の特徴”3つをお届けしたいと思います。

 

■1:誰にでも相談してしまう人

「うちの夫、仕事で毎晩帰りが遅くって……」そんなふうに何でもご近所さんに相談してしまう人は要注意。

本人は悩み相談や愚痴のつもりでも、その“夫”というのが医師、大学教授、弁護士……など収入や社会的ステータスの高い職業の場合、「何それ自慢のつもり!?」と嫉妬をかい、トラブルに発展するおそれがあるというのです。

実際にこうした悩み相談が発端となって、“あそこの夫(妻)は不倫している”と根も葉もない中傷のビラをまかれたケースまであるのだとか……。

何を「うらやましい」と感じるかは人それぞれ。あなたにとって何でもないことでも、他者からすると妬みの対象となることは十分ありえます。

相談相手は昔からの友人など本当に信頼している人物に限定して、安易に家庭の内情をご近所さんに打ち明けないようにしましょう。

 

■2:ルールやマナーの意識が低い人

たとえば、マンション住まいで子どもが昼夜を問わず室内で鬼ごっこ。階下の住人が偶然にも、おだやかで大の子ども好きなら「元気があるな」と目を細めるかもしれませんが、受験生のいる家庭ならどうでしょうか?

なかには、ただ「迷惑だ」と感じるだけでなく「勉強を妨害するためにわざとうるさくしているのでは?」と勘ぐり、“報復”のための嫌がらせに至ることもあるようです。

子どもがいる家庭だけでなく、ペットを飼っている家庭、昼夜逆転の生活を送っている人なども、ちょっとした不注意で思いがけずご近所の恨みをかっているおそれがあります。何気ない習慣や生活スタイルがご近所迷惑になっていないか振り返ってみましょう。

 

■3:思い込みの激しい人

「嫌がらせのせいでもう夜も眠れません、何とかしてください!」と血相を変えて探偵社を訪れた依頼者。

ところが、よくよく話を聞いてみると支離滅裂だったりつじつまが合わなかったり……実は本人の思い込みのせいで“被害者”になっているケースも少なくないのだそう。

たとえば、自宅の前を通りかかった小学生集団が「あのおばさん超うざいよね」というのを耳にして、「もしかして私の悪口!?」ととらえてしまう。

その後、別の小学生集団が「なあ、今度あいつの家の庭で爆竹ごっこしようぜ」というのを聞きつけ「うちの庭を荒らすつもり!?」と顔面蒼白に……。

ついには、下校時間、玄関前に仁王立ちで監視するに至り、本当に小学生から「変なおばさん!」とからかわれ、ますます被害者意識を強めるという悪循環に陥ることもあるようです。

「もしかして嫌がらせされてるかも!?」と不審に感じたら、まずは“いつ・どこで・何があったのか”事実を記録・整理したうえで第三者に相談するほうがいいでしょう。

 

以上、ご近所トラブルに巻き込まれやすい人の特徴3つをお届けしましたがいかがでしたか?

今野さんによれば、ご近所トラブルはひとたび発生すると、根本的に解決するのはなかなか難しいそうです。これら3つの特徴に心当たりのある人は、平穏な暮らしを守れるようくれぐれも注意しましょう。

(ライター 中田綾美)

 

【Specialコンテンツ(PR)

え、美肌効果も!? 美容家に聞く自宅での「ムダ毛処理」のコツは〇〇

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

 

【関連記事】

※ あ~いるいる!関わるとケガする「危険なママ友」の性格4パターン

※ ママタレントのくわばたりえも大絶賛!多忙でも「ぷるツヤ肌」が手に入る秘策【PR】

これって「被害妄想」?ご近所付き合いに悩んだときの考え方3つ

※ ママ友に差をつけよう!今日からできる美しい髪を取り戻すケア【PR】

深い付き合いはダメ?トラブルを避けて「ママ友」と上手く距離をおく方法

 

【姉妹サイト】

※ イライラ病がまん延!周囲に「反感を持たれる話し方」NG3つ

※ 血管年齢-11歳!医師会のトップが推奨する「ラジオ体操」のスゴさ

 

【取材協力】

※ 今野裕幸・・・元神奈川県警の叔父に感銘を受け、探偵の道へ。『総合探偵社スプラッシュ』の代表として、年間1,000人を超す男女の相談を受け、人間関係、家族の有り方を調査、指導中。著書に『彼のケータイ見る?見ない??動かぬ証拠、51の見つけ方』(三才ブックス)『浮気がバレる男 バレない女』(フォレスト出版)がある。BlogTwitter