ゲッ…冷え症が悪化する!「ホットで飲んでも」体を冷やしちゃう飲み物3つ

by 望月理恵子 |

健康・病気, , ,

特にこの時期は心身ともに冷えるので、“あったか〜い飲み物”でカラダを温めたくなりますよね

しかし、その飲み物は本当にカラダを温めてくれているのでしょうか?

カラダを温めるものが恋しくなるけれども、その温度にだまされて、結果的にはカラダを冷やしてしまっていることがあるのを、ご存知でしょうか?

今回は管理栄養士の筆者が、“実はカラダを冷やしている”あったかい飲み物についてご紹介します。

 

■1:アルコール

宴会でお酒を飲む機会が増え、みんなでワイワイ楽しく過ごすとカラダが温まっているような感じがしますよね?

少量のアルコールは血行促進にはなりますが、特に冷たいお酒は量次第でカラダを冷やすことに。ビールや焼酎、白ワインはカラダを冷やしやすく、日本酒や紹興酒、赤ワインはカラダを温めやすいと言われています。

さらに、お酒の飲む量が増えれば利尿作用によってトイレの回数も増え、よりカラダを冷やすことに。

ホット赤ワインや温めた日本酒を少量いただいて、カラダを冷やさない工夫をしたいですね。

 

■2:コーヒー・緑茶

ホットコーヒーや温かい緑茶でカラダを温めている人もいますよね? しかし、コーヒー・緑茶などのカフェイン飲料は利尿作用があり、カラダから水分を奪ってしまい血行が悪くなり“冷えたカラダ”になるリスクがあります。

しかし反対に、体を温める作用もあります。というのもカフェインには代謝をあげる働きもあるので、代謝が上がることで体温も上がりやすくなります。カフェイン飲料を摂った後にカラダを少し動かすと、その作用が大きくなるのです。

コーヒー・緑茶を飲んだ後は、身体を動かすようにすると冷えの防止になりますよ!

 

■3:砂糖が多く入った飲み物

甘〜いホットラテやジュース。この甘さがカラダを癒してくれて、心もカラダもホッとする感じがしますよね。

しかし、甘さの元となっている砂糖はカラダを冷やします。飲んだ直後は血糖値も上がって体温も上昇しますが、比較的早く血糖値も下がりだし、体温も低下してゆくのです。

特に精製された砂糖は体温を冷やしやすいので、上白糖よりも黒砂糖のような精製度が低いものを選ぶといいでしょう!

 

いかがでしたか? 今回はカラダを冷やす飲み物についてご紹介いたしました。カラダを温めるには、紅茶やココア、ショウガ湯を飲むのがおすすめ。

寒い冬は特に水分を摂る量が減ってしまうので、便秘や冷えを助長したり、風邪の要因になったりすることも。意識して、カラダを温める飲料を飲んでくださいね。

(ライター 望月理恵子)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 健康生活の強い味方!驚くほどの栄養たっぷりミドリムシ

※ これでもう汗に悩まない!? 脇汗が驚くほど止まる「毎朝5秒の習慣」とは

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

 

【関連記事】

※ 今すぐやめて!栄養満点だけど「ダイエットには最悪な」食べ物3つ

※ あ~甘いもの食べたい!ダイエット中にオススメの「スイーツの代替品」3つ

※ 老化防止や美容にも「とりあえずビール!」の知られざる健康効果

 

【姉妹サイト】

※ 冷え性にサヨウナラ!冬の冷えを根本から変える「リンパ呼吸」とは

※ 道端ジェシカは食事制限なし!ごま油大さじ1杯でできる簡単痩せテク