ゲッ…最悪夫の精子が49%減る!? 調理時に「必ず加えたいほんの一手間」とは

by 坂本正敬 |

健康・病気, , ,

突然ですが、野菜や果物はきちんと流水で洗ってから家族に出していますか?

「うん。もちろん」という方も多いと思いますが、念のため。野菜や果物に残った農薬を取り除かずに体に入れ続けると、ご主人の精子に悪影響が出るというアメリカの調査もあります。

日本とアメリカの違いもあるので一概に言えませんが、ちょっと不安な話ですよね……。

そこで今回は、米ハーバード公衆衛生大学院の調査で分かった、残留農薬のリスクを紹介します。

 

■残留農薬で夫の精子が49%減も……

米ハーバード公衆衛生大学院の研究によれば、残留農薬の多い野菜や果物を日常的に食べ続けていると、男性の精子に悪影響が出るとか。

研究では、2007年から2012年にわたって提供された338人分の精子と、被験者の食事との関係性が分析されました。

精子に悪影響を与える喫煙や肥満の影響も考慮した上で分析した結果、残留農薬を体に多く取り込んでいる男性の精子の数は、そうでない人に比べて49%も少なく、正常な精子の割合も32%低くなっていると分かったとか。

 

■野菜や果物の農薬は本当に男性に悪影響!?

ただ、実際は残留農薬について、日本でもさまざまな安全評価が行われています。行き過ぎた心配はご無用。

<正しく農薬が使われていれば、食品に残っている農薬は、ほとんどないか、健康に影響しない量に抑えられますし、厚生労働省の検疫所や保健所などが検査を行っている>(農林水産省のホームページより引用)

とあるくらいです。さらに洗ったり皮をむいたりすれば、

<試験で分析された量(洗ったり皮をむいたりせずに分析しています。)に比べて格段に少ない量しか摂取することはありません>(農林水産省のホームページより引用)

とのこと。

その意味では安心なのですが、上述のような海外の調査結果も事実としてあって、ちょっと心配ですよね……。

そうなってくると衛生面も考慮して、念のために野菜や果物はしっかり皮をむいたり洗ったりしてから夫や家族に出した方が無難。そのほんのちょっとした気遣いが、家族の健康を守るのですね。

 

以上、残留農薬と精子への悪影響についてまとめましたが、いかがでしたか?

技術の進歩で生まれた農薬は作物の収穫量を増やし、人類を飢餓から救ってきてくれた大切な薬剤。

その点には感謝しつつも、きちんと流水で野菜や果物を洗ったり皮をむいたりして、上手に付き合いたいですね。

(ライター 坂本正敬)

 

【関連記事】

ゲッ…毎日食べさせてる!あなたの夫の「EDがどんどん悪化する」NG食べ物

※ 夫が疲れる理由は…ゲッ私!? 40~50代男性77%が「疲労を感じている」と判明

※ 鬱やEDも「男性の更年期」の疑いが!夫に現れたら要注意な症状8つ

 

【SPONSORED注目記事】

※ ほっとくとセックスレスに!? 「9割の女性が悩む」肌トラブルにはコレ

手遅れになる前に!「即、試してほしい」アラサー女子の冬の乾燥対策

※ 夫を惚れ直させる!杉本彩もハマる「炭酸美容」で女の魅力を復活

 

【姉妹サイト】

※ えっそんな素朴なの!? 「高収入な人の95%が好む」意外な食べ物とは

※ 『VERY』滝沢眞規子がやってる「前屈でドライヤー」がスゴすぎ

 

【参考】

Eating fruits and vegetables with high pesticide residues linked with poor semen quality - Harvard T.H. Chan School of Public Health

農薬の基礎知識 詳細 - 農林水産省

果物や野菜を洗ったり皮をむいたりする必要はあるの? - 農林水産省