そろそろ始めとく?「円満ラブ」なシニアライフを作る資産形成法トップ3

by 並木まき |

お金, , ,

ちょっと怖~い話ですが、あなたはご自身の老後にどのくらい不安を抱えていますか?

金銭的な不安だけでなく、健康面も心配している方は少なくないでしょう。自分が元気でいられたとしても、夫が病気になってしまったら収入が予想よりも早く減ってしまう事態だって考えられます。

大和ネクスト銀行が50~79歳の全国の男女1千名に実施した調査で、“老後に備えてどんな資産形成に取り組んでおくべきか”が明らかになりました。

さっそく、トップ3をご紹介していきます。漠然とした老後不安を抱えている方は、いますぐ先輩たちの知恵を真似してみるといいかもしれません!

 

■3位:貯蓄性のある保険

同調査で、「シニアライフに向けてどんな資産形成に取り組んでいるか(いたか)」を尋ねてみると、19.8%が選び3位になったのは「貯蓄性のある保険(年金保険、養老保険・一時払終身保険など)」という結果に。

“返戻率”をよくチェックして加入すれば、老後の資産形成に一役買ってくれる商品もあるようです。

 

■2位:株式投資

続いて、27.5%が選び2位になっていた方法は、「株式投資(国内・海外)」でした。

株は元本保証がないものの、値上がりすれば大きなリターンが見込めますよね。

最近では、ネットで取引が完結しますから手軽に始めることができる時代になりました。

「貯蓄だけでは不安……」という方は、知っている銘柄から投資を始めてみても良さそう。

 

■1位:円預金

そして、51.0%が選びもっとも多くのシニア層が実践している手段として、「円預金」が堂々の1位という結果になっていました。

積極的な投資ではなく、安定的な資産運用を選ぶ人が多いのは、いかにも日本人らしい結果ともいえそうです。

現金があることで生活に安心感を生みますから、老後の資産形成を「これから始める」という方は、まずは専用口座を作って円預金を開始するところから始めてみては?

 

いかがでしたでしょうか?

同調査によれば、ハッピーなシニアライフを送っている人はミゼラブル(惨めで不幸)なシニアライフを送っている人よりも、資産形成を行っていた割合が高いのだとか。

やはり、“備えあれば憂いなし”は、シニアライフの金銭事情についてもいえそうですね。

お金がなければ円満ラブなシニアライフを送るのは難しくなりそうですし、まだ始めていない方は、ランクインしていた方法から開始してみてはいかがでしょうか?

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ 最悪だ~!お金のピンチを迎えた時「夫婦が絶対にしてはいけない」NG行為3つ

※ 夫婦の半分が悩む「セックスレスを招くストレス」2位仕事を上回った1位は…

※ 外に癒しを求め始める!妻は悪気なくても「夫が浮気に走ってしまう」言葉3つ

 

【SPONSORED注目記事】

冬はおデブ化の危険高し!30代必見の「2ヵ月-10kg」ダイエット

※ 最高の贈り物は…!? 「初めての親孝行」動画が新しいと話題

手遅れになる前に!「即、試してほしい」アラサー女子の冬の乾燥対策

 

【参考】

シニアライフに関する調査 - 大和ネクスト銀行調べ