えっ…あの県が!? 初詣の「お賽銭額をケチる県民」2位栃木、では1位は

by 相馬佳 |

お金, , ,

めでたく新年を迎えましたね! あけましておめでとうございます。

日本人としては外せないのはやっぱり“初詣”ですよね!

そこで今回は、引越し比較・予約サイト『引越し侍』を展開する引越し侍/エイチームが実施した、「初詣に関するランキング」をご紹介しましょう!

 

■お正月はやっぱり初詣!

調査は、同サイト利用者952人を対象に実施されたもの。

まず、「来年(2016年)、初詣・除夜の鐘に行く予定ですか?」と尋ねると、1位は「初詣のみ行く」で71.4%。2位は「どちらも行かない」で16.8%。「両方行く」という人は10.6%でした。

初詣といえば、お賽銭です。

「いくらお賽銭に使う予定ですか」と尋ねると、1位が「100円~499円」(27.2%)、2位は「10~99円」(20.6%)でした。同率3位は傾向が分かれ、「1,000円~9,999円」という大盤振る舞いの人と、「1~9円」というちょっと寂しい額の人が同率で17.8%。

行ってから「ゲッ……小銭がない!」と気付き、仕方なく1円……という場合や、「ご縁がありますように」と5円、という場合もありますよね。

 

■お賽銭が多い県、少ない県

では、各都道府県民はお賽銭に平均いくら使うのでしょうか?「お賽銭の金額」ランキングは、下記のような結果になりました。

まず多い順では、

1位・・・三重県(2,323円)

2位・・・福島県(1,487円)

3位・・・青森県(1,368円)

という結果に。伊勢神宮のお膝元で神道信仰が根深いと思われる三重県が断トツ。続いて少ない順では、

1位・・・沖縄県(63円)

2位・・・栃木県(102円)

3位・・・大分県(144円)

と大きな差が。地域によっては信仰心や、縁起を担ぐ習慣が根強い……という場合もありそう。ちなみに沖縄県は神社の数が少ないそうで、本州のように神道信仰が強くない可能性が高そうです。

 

■お財布替え時のサインは?

初詣では「今年こそ金運がよくなりますように」とお願いする人も多いもの。お財布を新年に買い替える人もいます。

『WooRis』の過去記事「それじゃ金運ガタ落ち!福の神が逃げる“貧乏確定”お財布パターン3つ」でご紹介した、お財布を使ってヒーリングを行うSuzyさんは「お財布にも替え時と、替え方があります」と話します。

「お財布の買い替え時は、惰性で使っていて見ても“ときめかない時”です」とSuzyさん。

「もう別れた方が良い恋人みたいで(笑)。ズルズル付き合わずキッパリサヨナラして、新しい“彼”と付き合う感じです」

では、今使っているお財布を捨てるときはどうすればいいのでしょうか?

「捨てる時は、“今までありがとう”と深く感謝して、燃えるごみの日に紙袋にでも入れて捨てればでOK」とSuzyさんは話します。

 

いかかでしょうか?

「今年の金運をよくしたい」という方、初詣に行く前に去年の金運はどうだったか、自分のお財布をまだ愛しているか、しっかり考えてみましょう!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

収入が上がってもコレじゃダメ!将来「絶対貧乏になっちゃう」NG習慣3つ

大金持ちほどやっぱりドケチ!? 米国の大富豪に学ぶ「驚きの節約術」5つ

※ 今月も貯金ゼロ!「お金が貯まらない夫婦」のヤバい性格的特徴3つ

 

【SPONSORED注目記事】

※ 最高の贈り物は…!? 「初めての親孝行」動画が新しいと話題

※ 自宅で5分!誰でも「サロン級」のツヤ髪になれるヘアカラー

キレイ過ぎ!山田優の美肌キープの秘訣を公開

 

【姉妹サイト】

※ ゲッ…冬の朝は脳も凍結!朝イチで摂るべき「脳活性化フード」3つ

※ 掃除嫌いさんしか読まないで!2ヵ所だけでスッキリ「究極の掃除法」

 

【参考】

初詣に関するランキング - 引越し侍/エイチーム

 

【取材協力】

※ Suzy(スージー)・・・ヒーリングセラピスト、『喜咲』オーナー。東京・銀座のサロンで定期的に幸運を呼び込むためのエネルギーワークヒーリングセッションを開催中。お財布を使ったリーディングで開運するセッション『お財布 de ヒーリング』が人気を呼んでいる。