セックス感染する子宮頸がん!その発症予防策「免疫力アップ」の方法5つ

by 大宮 つる |

健康・病気, , ,

20歳以上の女性であれば、毎年もしくは隔年で“子宮がん検診”を受けている方が多いことと思います。定期的に検診を受けることで、がんになる前の段階で発見することができ、子宮頸がん予防につながると言いますよね。

弁護士の大渕愛子さんが昨年7月に受けた子宮がん検診で“要精密検査”の結果が出て、“子宮頸(けい)部高度異形成”の手術を受けるという報道がありました。この“異形成”とは、一体どういった症状なのでしょうか?

そこで今回は、こころとからだの元氣プラザの診療部長・小田瑞恵先生の著書『子宮頚がん 検査から治療の選択まで』や『日本対がん協会』のHPなどを参考に、この“異形成”について、また診断された場合の対応と予防策をご紹介します。

 

■“異形成”とは何か?

“異形成”という言葉、初めて耳にする方もいらっしゃるかと思いますが、子宮頸がんになる可能性のある前がん病変です。

こう聞くと、検診で要精密検査の結果が出て、異形成と診断が下された場合「え……、私がんになっちゃうの?」と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そう思うのは早計です! 異形成はその進行度によって、軽度・中度・高度に分類されていることをご存じでしょうか?

一般的に、軽度~中度異形成であれば、自己の免疫力で自然に正常細胞に戻ることが多いとのこと。また、高度異形成でも、全てががんになるというわけではないのだとか。

異形成などの初期段階で発見されれば、5年生存率は、ほぼ100%と言われています。

 

■異形成と診断された場合、どうなるの?

子宮頸がんの発症は、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因です。

ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染によって発症する異形成。実際に、“異形成”と診断された場合、どのような対応になるのでしょうか?

対応としては、自然にウイルスが排出され、治癒するまで経過観察をする(=定期的に検診を受ける)のがほとんどのようです。

「ウイルス感染だったら、薬を飲めば排出されるんのでは?」と思ってしまうところですが、残念ながら、現時点において感染を治療する薬はありません。

ちなみに“子宮頸がん予防ワクチン”は、あくまでも感染を予防するためのもの。治療の効果はないことも覚えておきましょう!

 

■免疫力をアップする生活を送るべし

ということは、ウイルスが自然に排出されるかどうかは、“自分の免疫力次第”ということ。免疫力ダダ下がりの生活をしていると、ウイルスが排出されるどころか、症状が進行する可能性もあるので、意識しておきたいポイントです。

免疫力アップの方法としては、『WooRis』の過去記事を参考にすると、以下の5つが挙げられます。

(1)栄養バランスを意識した食事をとる

(2)運動を習慣にし、36度以上の体温を保つ

(3)夜更かしをせず、睡眠をよくとる

(4)毎日、明るい気持ちで過ごす

(5)喫煙の習慣がある人は禁煙する

上記のポイントを意識して、免疫力をアップする生活を心がけましょう!

 

いかがでしたか?

HPVは“性交渉”がおもな感染経路となっており、セックスの経験がある女性なら誰しもが感染する可能性がある、風邪のようなものと言われています。

治癒には自己の免疫力にかかるところが大きいので、免疫力を下げない生活を送るようにしてくださいね。

(ライター 大宮つる)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 7割がダイエットで貧乳に…!? 夫も思わずときめく「メリハリボディ」を叶える秘訣

※ ウソみたいにドッサリ!93%が実感の自然に出ると話題の青りんごジュースとは

※ なぜ痩せない?30代から「基礎代謝ダダ下がり」になる怖~い理由

 

【関連記事】

成人後に太った人は要注意!北斗晶も罹患の「乳がんリスクが高い人」特徴5つ

本当に打っていいの?「子宮頸がん予防ワクチン」のリスクと対策

※ おりものの臭いきつくない?「子宮頸がん」が進行すると出る症状6つ

 

【姉妹サイト】

※ ドッキン…初めての婦人科!心得ておきたい「前日までに準備すること」3つ

※ 飲み会の翌朝はコレ!食べれば10コの効果がある「やさし胃」食べ物は

 

【参考】

子宮がん検診について - 公益財団法人日本対がん協会

アゲてこー!すぐ風邪ひいちゃう「免疫力モロ下がり」なNG生活習慣3つ - WooRis

風邪を引いちゃう原因はコレ!? 「どんどん免疫力が下がる」NG習慣4つ - WooRis

※ 小田瑞恵(2014)『子宮頚がん 検査から治療の選択まで』(主婦の友社)