ここが地雷!体調を崩した夫が「死ぬほど嫌がる」妻のNGフレーズ

by 中田綾美 |

人間関係, , ,

風邪やインフルエンザが猛威をふるうこの時期、常に家族のなかの誰かしらが体調を壊しているというご家庭も多いはず。

その病人が子どもならば「温かくして寝なさい」「何か栄養のつくものを……」とあれこれ気を揉むのに、夫がダウンしても「まあ大人だし」とどこか無関心なんてことはありませんか?

実は、体調を壊した夫にとって、妻の何気な~い言動が地雷になっちゃうことがあるようなのです。

そこで今回は、姉妹サイト『Menjoy!』を参考に、“病気の夫が死ぬほど嫌がる妻の地雷フレーズ”をお届けしたいと思います。

 

■「会社休めば?」は意外な地雷フレーズ!

朝からゴホゴホと咳がひどい夫。朝食もほとんど喉を通らないみたいだし、身支度ものろのろしていかにも辛そう……。そんな姿を見ると「会社休めば?」と声をかけたくもなりますよね。

ところが、気遣いのつもりのこの一言が、男性心理的にはアウトだというのです!

カウンセラー根本裕幸さんによれば、男性は“人の役に立ちたい”願望が強く、自分の不調をおしてでも会社に対して忠誠的であろうとするといいます。

「会社休めば?」はこうした男性の“役立ちたい”願望に水をさすようなもの。この言葉を「あなたがいなくても何とかなるでしょ」という意味だと曲解して、“役立たず”と自分の存在を否定されたように感じることまであるのだそうです!

 

■病気の夫が本当に聞きたい一言とは?

「会社休めば?」の解釈が男女で異なるため、妻は気遣ったつもりでも夫は「うるさいな」「余計なことはいいから」など、つれない反応しか返ってこないかもしれません。

妻にしてみれば「こっちは心配してるのに……何よ!?」という感じですが、こんなことで喧嘩してはつまらないですよね。

そこで、夫の具合が悪そうなときにはストレートに休息をすすめるのではなく、まずは、

「大丈夫? 体調悪いのに大変だね。頼りにされてるんだね」

と夫の存在を認めるような言葉をかけること。

そのうえで「でも、あなたに何かあったら、私も心配になっちゃうから、ちゃんと薬飲んでね」と言えば、妻の優しい気遣いが夫に伝わりやすいでしょう。

あとは、病気のときでも食べやすくて栄養のある手料理をふるまうなどすれば、「結婚してよかったな」と夫を惚れ直させる効果が期待できますよ!

 

以上、“病気の夫が死ぬほど嫌がる妻の地雷フレーズ”をお届けしましたがいかがでしたか?

“風邪をひく”などの小さなイベントのなかにも、夫婦円満の秘訣は隠されています。ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ライター 中田綾美)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 周りの視線が痛い…アラフォーママが「薄毛を実感するシーン」3つ

※ 料理に混ぜるだけ!フリーアナウンサー高橋真麻さん愛用の美のパウダー

※ 結局何が良いの!? 驚くほどの栄養たっぷりミドリムシ

 

【関連記事】

※ 絶対言っちゃダメ…!良かれと思いきや「実は相手を深く傷つける言葉」2つ

ヤバ…毎日言ってる!口にするほど「夫婦仲が悪くなる」悪魔のフレーズ5つ

マジで冷めるわー!「夫の愛情」をガンガン冷やしちゃう妻のNG特徴3つ

 

【姉妹サイト】

※ ヤバッ…お宅ももしかして?「夫婦関係を破滅に追い込む」何気ないNG習慣3つ

※ 知らなきゃソン!歯科衛生士が教える「悩み&TPOで選ぶ」歯磨き粉

 

【参考】

※ 「会社休めば?」はNG…風邪ひき男がマジで聞きたい言葉とは – Menjoy!