えっ…やっぱり!? 1年の中で「最も運動不足になる1週間」はアノ週だった

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

クリスマスが終わりもうすぐ大晦日。冬のボーナスも無事支給され、忘年会も終えてお正月休みが始まり、ゆっくりする方も多いのではと思います。

毎年12月はせわしなく疲れる月。お正月休みに入った途端「12月の疲れを癒すために、夜遅くまでテレビ観て昼間はゴロゴロ、食っちゃ寝の日々」なんて日々を過ごしていませんか? そんな習慣では、かえって不健康に拍車がかかっているかも……!?

そこで今回は、『WM(わたしムーヴ)』を展開するドコモ・ヘルスケアが実施した、「1年間の体重、睡眠、歩数の変化に関する分析」結果を検証してみましょう!

 

■1年で最も運動不足になる週は!?

調査は同サービスに蓄積されたデータのうち、2014年10月27日~2015年10月26日までのものを分析したもの。

7,250人を対象とした「週ごとの1日平均歩数」の結果によると、1年のうちで“最も歩かない週”、つまり最も運動不足となる週は、なんと12月29日~1月4日であることが’判明したのです!

この週の1日の平均歩数は5,206歩。年間を通しての平均歩数6,372歩と比較すると、なんと約19%も少なくなっていることになります。これが1週間続けば、結構な運動不足に!

やはり、お正月休みの週、人々は忘年会&イベントで疲れて、「もう動きたくない……」とコタツでテレビを観続ける、という体たらくになっている場合が多いようです!

 

■運動不足は短命の原因に

さて、『WooRis』の過去記事「ヤバッ…それ私のこと!? “早死にしやすい人”はこの3グループに当てはまる」でお伝えしたとおり、運動不足は最も一般的な早期死亡原因の1つ。

さらに、「えっ…9歳も寿命が縮む!? タバコと同じくらい危険な“NG生活習慣”とは」でもご紹介したとおり、運動不足と寿命には深い因果関係があるそうです。

運動不足にプラスして、年末年始はパーティーなどで高カロリー食も多くなりますので、危険がダブルに!

また、上記の統計によると、この週は1年で最も睡眠時間が長くなるそうで、それ自体はいいことですがそれでも平均睡眠時間は6時間33分。

上記の過去記事でご紹介したとおり、理想の睡眠時間が7~8時間以上であることを考えると、これでもまだ少ないといえます。通年の平均睡眠時間はなんとたったの6時間8分! せめてお正月休み中は、睡眠時間は1日7時間を目指しましょう!

 

以上、1年で最も運動不足になる週と、運動不足の危険性についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

新年を迎えるからこそ「2016年はもっとエクササイズして、健康改善&ナイスボディを目指す!」と誓いを立てましょう。

元旦から早速、早朝ジョギングやウォーキングに出かければ、1年最初の日を爽やかに過ごせるはずですよ!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ うわっ…「頭クサ~い」の原因は雑菌の繁殖!シャンプーの際のNG事項4つ

あなたはいくつ当てはまる…!? 続けると「ほぼ確実に早死にする」NG生活習慣5つ

そんなに!死亡率が最も下がる「コーヒーの1日の摂取量」が研究で判明

 

【SPONSORED注目記事】

冬はおデブ化の危険高し!30代必見の「2ヵ月-10kg」ダイエット

全米大ブームのダイエット!山田優も愛飲のコンブチャとは

※ 老けたって言わせない!「9割の女性が悩む」肌トラブルにはコレ

 

【姉妹サイト】

※ その運動無駄にしない!みるみる効果を上げるのに「摂るべきは○○」

※ 老け顔の人は早死する!? オバ顔が進むのは「そばvsうどん」どっち

 

【参考】

会員数200万を超える健康プラットフォームWM(わたしムーヴ)のデータからみる健康調査 - ドコモ・ヘルスケア