ヤバっ…減ってる!? 「女性の薄毛」をどんどん悪化させるヘアスタイル4つ

by 大宮 つる |

美容, , ,

30歳を過ぎた頃から気になり始める、女性の薄毛問題。「若い頃はあんなに髪の毛があったのに、なんだか最近薄い……」と感じることってありませんか?

女性の髪の毛が薄くなる原因としては、ホルモンバランスや生活習慣などが影響していることが考えられますが、実は普段しているそのヘアスタイルが原因の場合も……!?

そこで今回は、岡村皮フ科医院長・岡村理栄子先生の著書『あなたの髪を守る本 皮膚科医が教える危ない習慣改善法』や『WooRis』の過去記事を参考に、“女性の薄毛をどんどん悪化させるNGヘアスタイル”を4つご紹介します。

 

■NG1:いつも髪の毛をギュッと縛っている

髪の毛の長い女性ならではの楽しみとして、ヘアアレンジがありますよね。今日もポニーテールやおだんご、三つ編みなどのまとめ髪をしている方もいらっしゃることでしょう。

ただ、毎日のように髪の毛をギュッと縛る髪型をしている方は危険注意報! 継続的に髪の毛を強く引っ張ると、“毛乳頭”にいつも力が加わっている状態となり、衰えとともに抜けてくるとか。

ちなみに筆者は、原稿を書く際に前髪が邪魔なのでギュッと結んでいたところ、心なしか薄くなったような気がして、それ以来やめています……。

 

■NG2:いつも“同じ分け目”にしている

鏡を見ると、いつも同じ分け目になっていませんか? 実は、これもまた薄毛を悪化させる要因なんです。

同じ分け目にしていると、その部分の毛根や頭皮に集中的に力が加わったり、紫外線があたったりすることになります。髪の毛の負担を減らすためにも、毎日少しずつ分け目を変えるようにしましょう。

なお、『WooRis』の過去記事「あなたは左右どっち?“前髪の分け目”が周囲に与える印象の違いとは」によれば、右分けはフェミニンな印象、左分けは知的な印象を与えるそうですよ!

 

■NG3:粘度の高い整髪料で髪の毛をアレンジする

時々、粘度の高い整髪料を使って、髪の毛を固めたり、まとめたりすることもありますよね。

これも髪の毛が絶えず引っ張られている状態になりやすく、抜け毛を増やす原因になるとのこと……。

まとめ髪をする際には、できるだけ髪の毛に優しい整髪料を選ぶようにしてくださいね。

 

■NG4:エクステを愛用している

お手軽にイメージチェンジができる手軽さから人気のあるエクステ。また、「薄毛が気になるから……」とボリュームアップさせるために、エクステをしている方もいらっしゃるかもしれません。

海外セレブがエクステを長期使用し、薄毛になったという話題がたびたび出ています。エクステは髪の毛に負担が相当かかる行為であることを知った上で、行うようにしましょう。ボリュームアップのつもりでしたエクステが薄毛を加速させてしまったとしたら、悲しすぎです……!

 

いかがでしたか?

女性は出産後や、またホルモンバランスの変化から30代の半ば~後半頃から薄毛を感じ始める方も少なくありません。上記のNGヘアアレンジは極力しないようにした上で、バランスの良い食生活と睡眠、運動を心がけるようにしましょう。ご参考にしてみてください。

(ライター 大宮つる)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 「すっぴん肌」が老け顔の原因!? 今話題の自然派化粧品を美容家が試してみた

※ ヘアケアをサボり続けた結果…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

 

【関連記事】

なんと約9割の女性が無対策!「女性の抜け毛・薄毛」の原因4つ

自宅のゴミから一目瞭然!「夫のEDがどんどん悪化する」家の特徴3つ

※ その手があったか!年末年始に「怠け者でも痩せられる」魔法の方法3つ

 

 

【参考】

※ 岡村理栄子(2007)『あなたの髪を守る本 皮膚科医が教える危ない習慣改善法』(保健同人社)