アレッ…太った?正月太りに拍車をかける「残念な食習慣」3つ

by 吉田和充 |

美容, , ,

主婦の皆さん、お正月は普段の忙しい生活をちょっと忘れて、美味しいものを食べながら、TVを見て、好きな時に寝て過ごした方もいるのではないでしょうか。

そこで気になるのが、“正月太り”。「あれっ、お腹まわりや顔まわりのお肉が増えたような……」と鏡をみて顔面蒼白という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や、海外の情報サイト『all women stalk』などの記事を参考に、お正月太りを解消したい方へ、“してはいけないヤバイ習慣3つ”をご紹介します。

 

■1:外食が多い

主婦がゆっくりしたい時の味方、外食。これが実は落とし穴です!

外食ばかりの食生活はダイエットにとっては敵です。気づいた時には手遅れ……ということも。たまには家事をお休みして、ゆっくりしたいとは思いますが、できるだけ外食を減らすように意識してください。それだけでも少し変わるはずです。

 

■2:無制限に食べてしまう

お正月にダラダラしながら豪華なお節をずーっと食べていた、なんて人もいるでしょう。そんな食べグセをお正月過ぎても引きずっている人、要注意です!

なぜなら、自分が食べたものを把握するのが難しいからです。食べたいものを好きなだけ食べてゴロゴロしていると、あっという間に太ってしまいます。気づいた時には手遅れ、とはまさにこのこと。食べた量は自分で把握するよう意識してください。

 

■3:グータラ生活

寒いこの時期、エクササイズはしたくない、でも美味しいものは食べたい。この気持ち、非常に良くわかるのですが、全部していると、気づいた時には手遅れです。

今年こそは、朝からウォーキングやランニングを始めてみてはいかがでしょうか? 朝のシャキッとした空気の中で、体を動かすと気持ちまで引き締まってきますよ。

 

以上、“気づいた時には手遅れのヤバイ習慣3つ”でしたがいかがだったでしょうか? お正月はついつい気が緩んでしまった……、きっとみなさんも心当たりがあるのではないでしょうか。

だからこそ、これからは生活の中で上記3つのことを意識しつつ、お正月に増えてしまった体重を元に戻しましょう。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

栄養士は知ってる!40歳を過ぎても「痩せ体質」をキープできるカンタン食生活

※ 正月太りにサヨナラ!あったまる「おでんダイエット」5つ

※ 甘い話は裏がある!フルーツを使ったダイエットの注意点2つ

 

【SPONSORED注目記事】

すぐ痩せたいならモデルに学べ!5週間-9kgお手軽ダイエット

正月太りの放置はヤバイ!今すぐ「2ヵ月-10kg」ダイエット

3か月9kg減!? 乳酸菌で痩せられる簡単ダイエット

 

【姉妹サイト】

※ お休み中に…正月太りを劇的解消!簡単「スープクレンズ」実践法

※ 「和式vs洋式」どっちが危険?ノロ感染を防ぐトイレのお作法3つ

 

【参考】

※ 8 Dieting Tips for Winter - all women stalk