「好きなお餅の食べ方」3位磯辺焼き、それを超える意外な1位は?

by 相馬佳 |

生活, , ,

いよいよ2016年も明けましたね。皆さんはお正月、どのくらいお餅を食べましたか?

お餅大好きな日本人としては、“お正月3が日だけ”お餅を食べるというより、在庫が尽きるまで延々と食べ続けることが多そうです。

さて、あなたはお餅をどうやって食べますか? 「お餅の食べ方といえば●●でしょ」という方、その食べ方、全国的に見るとスタンダードではないかも!

今回は、マーケティングサービスを展開するソフトブレーン・フィールドが実施した「全国ご当地お餅人気投票」の結果をご紹介します!

 

■お餅の鉄板食べ方1位は……? 

調査は、全国の男女3,854名を対象に行われました。お餅の食べ方の人気投票をした結果、なんと1位は「醤油をつける」(2,579票)というごくシンプルなものに!

2位は「きなこ餅」(2,152票)、3位は「磯辺焼き」(1,909票)でした。ちなみに、新潟県出身の筆者宅ではきなこ餅と磯辺焼き、豆餅が定番でした。あなたはどうですか?

地方によって特徴があるのが日本の食の面白さでもありますが、「自分の食べ方がスタンダードではない」と知るとちょっと衝撃かも!

 

■宮城県だけでスタンダードな食べ方って何!?

さて、お餅の食べ方には地方により特色があるため、「えっ……“磯辺焼き”って何?」という方もいるのではないでしょうか。

これは、焼いたお餅に醤油をつけて海苔で巻くだけのごくカンタンなものです。海苔が“磯辺”のポイントになり、特に関東では定番の食べ方のようです。

そして、宮城県だけでスタンダードな食べ方が“ずんだ餅”。他県の人は、「ず……ずんだ?」と何のことやらサッパリわからない人もいるかもしれません。

宮城県出身の筆者の友人によると、これは茹でた枝豆をすりつぶし、砂糖と塩などを適量混ぜたものをお餅につける独特な食べ方なんだそうです。

余ったお餅があったら、ぜひ試してみてくださいね!

 

以上、お餅の食べ方人気投票の結果をご紹介しましたが、いかがでしたか?

普段何気なく食べているお餅にも地方文化が表れていると思うと、興味深いですよね! 今年はいつもの食べ方だけでなく、レシピを調べて他の食べ方にもトライしてみましょう。

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ えっ…バナナも!? 常温保存ではなく「冷蔵庫に入れるべき」食品5つ

お正月の余りもの捨てちゃダメ!「きな粉パック」の驚くべき美肌・美白効果

「おデブは伝染する」は本当?理想の人と行動を共にすべき理由

 

【SPONSORED注目記事】

食生活乱れてない?「59種類の栄養素」が摂れる自然素材とは

カルシウムだけじゃダメ!? テレビで話題の子供のための伸長方法

泣けるって話題…!? 「初めての親孝行」動画が注目されているワケ

 

【参考】

※ 全国ご当地お餅人気投票 - ソフトブレーン・フィールド