ムムッ!太った…お正月明けに「デトックス」してスッキリする方法5つ

by 相馬佳 |

健康・病気, , ,

年末は大掃除やおせち作りで大忙し。新年が明けると「しばらく何もしたくない~」と、コタツでお雑煮やおしるこ、おせちを食べ続け、テレビを見て過ごす……というのはスタンダードなお正月の過ごし方。

でも、純和風な正月料理は意外にお砂糖や塩を大量に使う場合が多いもの。お餅は炭水化物だし、デザートを食べる機会も多く、3が日が終わりふと気づくと、「げ……体が超重い……」という結果に!

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や、海外の健康情報サイト『Prevention』の記事などを参考に、お正月後にデトックスしてスッキリする方法をご紹介しましょう。

 

■1:レモンウォーターを飲む

過去記事「毒素ドバァーになる前に!栄養士が食べている“デトックス食品”6つ」でお伝えしたように、レモンには“リモノイド”という抗菌・デトックス効果のある物質が含まれています。

朝起きたら、水にレモンを絞るだけの“レモンウォーター”を飲むと、心身がスッキリするうえ、食欲も満たされます。

 

■2:食生活を元に戻す

「お餅が余ってるから」といつまでも食べ続けたらダメ。せめてお正月休みが終わった後はもうホリデー仕様の食生活をオサラバし、健康的な食生活に戻しましょう!

高カロリー食で付いてしまった脂肪を減らすためには、野菜中心のメニューを作ることをお勧め。

 

■3:エクササイズで汗を流す

体調や体型を元に戻したいなら、休み明けはゴロゴロ生活には終止符を打ち有酸素運動を再スタート!

過去記事「たった30分でこんなに違う!エクササイズは“朝にすべき”嬉しい理由4つ」でお伝えしましたが、早起きしてジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を朝行うことで、血液循環が改善して体中に酸素が行き渡り、1日中基礎代謝が活発になってカロリーや脂肪をより燃焼しやすくなるそうです。

 

■4:水・お茶を飲む

年末年始の暴飲暴食やパーティー三昧で体調が悪いという人も多いでしょう。そんなときはアルコール類はすっぱり断ち、心落ち着く緑茶を飲みましょう。

緑茶には暴飲暴食などでダメージを受けた細胞を修復する効果があり、少量含まれるカフェインでエネルギーもアップするそうです。また、血糖値を安定させて食欲を抑制するそうで、これ以上の食べすぎを防ぐ効果もあります。

また、水を飲んできちんと水分補給をすることもお忘れなく!

 

■5:デトックス作用のある食品を摂る

体内をきれいにするためには、腸の働きを改善するヨーグルトや、消化や血液循環を促すショウガ、塩分を排出するカリウムが多く含まれるバナナ、肝臓の浄化作用があるケールなど、デトックス効果のある食品を食生活に多く取り入れましょう。

 

いかがでしょうか。年末年始の後は、体も心もグッタリ疲れていることが多いもの。これを参考に、休み明けに仕事に復帰する前にエネルギーを取り戻しましょう!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ タバコ級にヤバい!毎日飲むと「4.6歳も細胞が老化」する飲み物とは

体調不良の理由はコレ!? 「家に溜まった毒素」をデトックスする方法6つ

最近グッタリぎみ…「体と心を回復させる」デトックス方法7つ

 

【SPONSORED注目記事】

食生活乱れてない?「59種類の栄養素」が摂れる自然素材とは

正月太りの放置はヤバイ!今すぐ「2ヵ月-10kg」ダイエット

※ オバ顔の原因はコレ!9割の女性の肌トラブルを改善するの成分

 

【姉妹サイト】

※ アッ…捨てちゃダメ!「書き損じた年賀はがき」を再利用する方法

※ ビヨンセも食べた!医師も太鼓判を押すダイエットに効果抜群な野菜

 

【参考】

8 Things To Eat And Drink After A Junk Food Binge - Prevention