ありえない!ママ友同士のNG質問、2位「貯金いくらですか?」を上回る1位は

by 坂本正敬 |

人間関係, , ,

いよいよ新しい年が始まりましたね。来年度から子どもを幼稚園や保育園に入れる予定のお母さんは、新しい人間関係のスタートでもあります。ただ、保育園や幼稚園でのママ友との関係作りは大変ですよね……。

そこで今回は『WooRis』が20〜40代の既婚・子持ちの女性200名に対して行った「公園でママ友に嫌われちゃうNGマナー」と題したオリジナルアンケート(協力:クリエイティブジャパン)を実施しました。

今回は、その結果を基に、ママ友との付き合いで“聞いてはイケナイ質問”の境界線を探ってみました! 特にこの春からママ友デビューするママ必見です。

 

■お金に関する質問が上位に

「ええ、なんでそんな質問するの?」と、ママ友の言葉にびっくりした経験、誰もがあるかと思います。

「そんなこと聞いて、本当にデリカシーがない!」と怒りを覚えた人もいるはずですが、実際はどういった質問がNGで、どこまでが許されるのでしょうか?

「ある程度仲のいいママ友同士でも“この質問はありえない!”という質問はどれですか?」とアンケートをとったところ、回答は以下の通りでした(複数回答可)。

1位「お金貸して貰えませんか?」・・・72.5%

2位「貯金って結構貯まってますか?」・・・53.0%

3位「ボーナスってどのくらい出ました?」・・・52.5%

4位「家は幾らくらいだったんですか?」・・・36.0%

5位「今のご主人と結婚する前は、どんな恋愛してました?」・・・20.0%

6位「どこの大学出身ですか?」・・・19.5%

7位「子どもってあと何人くらい作る予定ですか?」・・・19.0%

8位「ご主人ってどこに勤めているんですか?」・・・17.0%

9位「今度家に遊びに行っていいですか?」・・・13.5%

10位「今何歳ですか?」・・・9.0%

やはりマネーに関連した質問が上位にランクインしました。「ヤバっ、聞いてる!」と心当たりのある質問はありませんでしたか?

あなたは悪気なくサラッと質問したつもりでも、意外と相手にとっては不快な気持ちになっていることもあるようです。

 

■NGの境界線が難しいからこそ「マネー全般の話はしない」と心得るべし

では、どこからが“聞いてはいけないNG質問”の境界線なのでしょうか? 一概には断定できないのですが、ボーナスの支給額など3位までの質問は、5割以上の人が「ありえない」と回答しています。

家の値段などちょっと間接的なマネーの話題であっても、おおよその収入や暮らしぶりが想像できてしまいますので、住宅ローン関係も気を付けた方が良さそうですね。

そうなると、月収、年収、ボーナス、ローンの額など、マネーに関する話題はNGな質問として境界線として線引きができそうです。家族や親族ではないのですから、デリケートなお金の話はママ友との間では避けた方が良さそうですね。

 

以上、ママ友との会話でNGな質問の線引きをみてみましたが、いかがでしたか?

年齢もオッケー、お宅拝見もオッケー、夫の仕事や家族計画、出身大学に関する質問はまだ許されても、マネーに関する詮索は絶対に控えた方が良さそう。要注意ですよ!

(ライター 坂本正敬)

 

【Specialコンテンツ(PR)

短期間で-6.5kg!? 薬剤師が絶賛した効果の出る健康美痩せダイエット法とは

※ ダルさも吹き飛ぶ!? 梅雨時にこそ試したい健康生活の味方

※ 91%の人が「顔汗の改善」を実感!今話題の最強アイテムとは

 

【姉妹サイト】

※ ブス=愛嬌顔!? 悪口もお上品に変換…「大人の言い換えフレーズ」3つ

※ レンジで15秒チンするだけ!名医オススメ「血管若返り」最強レシピ

 

【参考】

ボイスノートマガジン – クリエイティブジャパン