長時間でも…グズらせない!子どもとの旅行をラクにする秘訣3つ

by 吉田和充 |

子育て, , ,

年が明けた、と思ったのもつかの間、ぼちぼち春休みの旅行の計画を立てている人もいるかもしれません。

春休みは年度末、新年度の時期が重なることもあって、何かと慌ただしい時期なので、早めに予定を組む人が多いようです。

さて、そうした時期の旅行。小さなお子さんと一緒だと、楽しみな反面、実はちょっと憂鬱……というママも多いのではないでしょうか? 一番の心配ごとは、やはり長時間の移動をどうやって大人しく過ごしてもらうか、ということでしょう。

そこで今回は、“子どもとの旅行をラクにするちょっとした技3つ”をご紹介します。

 

■1:お気に入りのおもちゃを持っていく

子どもが普段遊んでいる、お気に入りのおもちゃを持って行きましょう。もしかしたら、子どもはそれで遊ぶことで時間がつぶせるだけでなく、慣れない環境においても、精神的にちょっと安心することができるかもしれません。

これは、ママにとっても助かるはずです。ちょっとの時間であっても、おとなしく、おもちゃで遊んでいてくれれば助かりますよね。

子どもにとっても、旅行は普段と違った環境が楽しいのと同時に、大好きなママやパパと一緒に行ける、ということでやっぱりちょっと興奮しています。

昨今は公共の乗り物の中で子どもが騒がしくすると、親としては何かとヒヤヒヤしますよね。そうした時でも頭ごなしに怒るのではなく、おもちゃを使って上手に過ごしましょう。

旅行に出かける前に、子どもに“お気に入り”を尋ねてみるのも良いでしょう。子どもにとっては、すでにここからワクワクドキドキの旅行が始まるのです。

 

■2:ゲームを一緒にやる

ゲームを一緒にやるのも楽しく時間をつぶせるでしょう。ここで言うゲームは決してビデオゲームやスマホのゲームではありません。

例えば電車での旅行でしたら、車窓から見える風景の中で、色探しをするとか、同じ木の種類を探す、車の数を数えるなど、本当にちょっとしたゲームをするだけでも子どもは楽しんで行うはずです。

大好きなママやパパとの旅行。こうしたちょっとしたゲームでも、楽しい思い出になったりします。

 

■3:静かな時間も作る

子どもは基本的に飽きっぽいですよね。そこで逆に、アクティブな活動だけの時間ではなく、ちょっとお話をしたり、可能なら本を読んだり。

こうした静かな時間を効果的に混ぜていくと、時間の過ごし方としても上手に過ごせる上に、子どもも飽きることなく過ごすことができるでしょう。もちろん、親としてもラクになるはずです。

 

以上、“子どもとの旅行をラクにするちょっとした技3つ”でしたがいかがだったでしょうか? せっかくの楽しい旅行も、行き帰りの移動でトラブルがあると大変ですよね。

ぜひこのあたりのヒントを参考にしてみてください。

(ライター 吉田和充)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 外出中も安心!「留守中に子どもを見守る」ママの強~い味方とは

※ 旅先で写真を撮るのもツライ…アラフォー女性が「薄毛を実感するシーン」3つ

※ 旅先に持って行くべし! 美容家イチオシの「自然派化粧品」

 

【関連記事】

※ 親を見て子は育つ?わが子が「暴力的な子どもに育つ」夫婦のNG行動3つ

※ 必ず一度はある「海外旅行中にお腹こわした!」を完璧にケアする注意点4つ

※ スケジュールを詰め込みすぎてない?「子どもとの旅行を楽しむ」心がけ5つ

 

【姉妹サイト】

一生を左右する!「子どもが本を読むとき」の親のNG対応3つ

−15kg減!有名医師が「痩せて美肌もゲット」した一石二鳥食材とは

 

【参考】

※ The Guide to Traveling with Your Toddler – AMERIKANKI