ベッキーもこの手に!? まんまと不倫に巻き込まれる「ゲスの極み男」2例

by 今野裕幸 |

人間関係, , ,

人気女性タレント“ベッキー”の不倫疑惑騒動が世間を賑わしていますが、実はコレ、人ごとではありません。

今回の出来事の背景として、男性側から結婚をしていることを交際後に伝えられたと、一部報道にありましたよね。

このように、既婚男性が結婚している事実を隠したり、または言いそびれたりした結果、独身女性が既婚男性に恋をしてしまう機会は少なくありません。そしてその後、騒動に巻き込まれてしまうことに……。

そこで今回は、探偵である筆者(総合探偵社スプラッシュ 代表:今野裕幸)の元に訪れた人の事例から、“独身女性が知らぬ内に不倫に巻き込まれるパターン”をご紹介したいと思います。

 

■事例1:既婚男性が独身を演じる

所帯持ちの男性が独身を演じるケースが多々あります。それは、単身赴任や別居など、生活背景からして独身っぽい人もいれば、自宅住所を教えない、連絡先はLINEだけしか伝えないという用意周到な結婚詐欺師に近い既婚男性も多く存在します。

特に、婚活パーティーや合コンなど、身元がばれにくい環境下や、SNSやネットゲームの中など素性が見えないところに、そういった男性は多く出没するので注意が必要です。

 

■事例2:“妻との関係性がよくない”アピール

既婚男性の中には、交際前、または交際中に結婚をしている事実を告げる人もいます。そして、そこに登場するのが、「妻とうまくいってなくてさ〜」というアピール。

この言葉、鵜呑みにしてはいけません! その恋を正当化するためや、または恋人をつなぎ止めておくための常套句です。

実際に、ご主人に浮気をされている奥さんからの相談事例では、「外で浮気相手とホテルに行って来たはずなのに、私に触れてきて気持ち悪いんです」といった報告もあるくらい。このように、一見したら仲が悪い夫婦と言っていても、実はすることはしている、なんてこともあるのです。

「妻と別れるから、それまで待っていて欲しい」そんな一言を言われたら、“いつか、奥さんと別れてくれて私のところにくるかも……”と、思ってしまうことでしょう。でも、それはもしかしたら、既婚男性のワナかもしれないのです!

 

■既婚男性と知ったら、その時あなたはどうすべき?

筆者の経験上、相手が既婚男性と知った時点で、その恋は終わりにするべきです。本来、既婚と知らされていない状況であれば被害者ですが、そのままその恋を続けていれば、奥さんに対して加害者へと変わってしまいます。

今回、ベッキーの身に起きたケースで言えば、社会的な責任を取らされている格好となっています。各社の番組やCMなど、多くの人に影響を与え、莫大な損失も与えかねない事態となったわけです。

これは特別なことではなく、加害者となった時、その責任を果たすことは想像以上の苦痛となり得る可能性もあるということなのです。

 

いかがでしたか? 既婚男性に恋をした結果、知らず知らずのうちに被害者から加害者へ。そして考えてもいなかった結末をむかえるかもしれない不倫。

そうなる前に、彼のことをもっとキチンと知っておきましょうね。もしかしたら、禁断の既婚男性かもしれませんよ!

(ライター 今野裕幸)

 

【関連記事】

5位専業主婦・4位警察官…では1位は?「浮気しやすい職業」ワースト5

※ 「LINE」離婚の危機も!? 夫婦関係が悲劇的に悪化するLINEの使い方2つ

※ 探偵が教える…戸建てorマンション「トラブルに巻き込まれる」のはどっち?

 

【SPONSORED注目記事】

たった1,000円で「感動のハリ」を実感!夫婦円満もコレだけでOK

夫に老けたって言わせない!9割の女性の肌トラブルを改善する成分

年齢を重ねるごとに悪化?「サロン級」の若ツヤ髪になる秘訣

 

【姉妹サイト】

※ 浮気されたらリベンジすべき?働き妻の「浮気返し」が失敗に終わる理由3つ

※ 平子理沙にジェシカ…超美人でも「離婚したくなる悪妻」の特徴3つ