ゴミ箱や冷蔵庫で丸わかり!「がんリスクの高まる」家の特徴6つ

by 坂本正敬 |

健康・病気, , ,

40代~80代の日本人の死因で、ワースト1のがん。やっぱり怖いですよね? 遺伝の要素もあるようですが、その人の生活習慣によってもリスクは高まります。

生活習慣はその人の家のあらゆる場所に表れますから、例えばごみ箱の中を見れば「この人ちょっとヤバいかも……」という実態が分かるはず。

そこで今回は、世界保健機関(WHO)などの情報を基に、“がんになりやすい人の家で見つかるNGな特徴”をまとめます。

 

■特徴1:加工肉のパッケージが冷蔵庫やゴミ箱に

ハムやソーセージなどのパッケージ、赤肉のプラスチックトレーがたくさん冷蔵庫やゴミ箱にありませんか?

「常識的な量を食べる分にはリスクにはならない」という国内の大規模な調査はあるのですが、国際的にはハムやソーセージ、赤肉の食べ過ぎは大腸がんのリスクを高めると知られています。

 

■特徴2:冷蔵庫やごみ箱に即席めんや洋菓子の袋がいっぱい!

冷蔵庫や食品棚、ごみ箱の中に即席めんや洋菓子(の袋)がたくさん詰まっていませんか?

カロリーの高い食べ物や脂質の多い洋菓子を間食しすぎると、肥満リスクが高まります。さらに運動不足が重なると、体重増や肥満の原因に……。

先にも書いたように、肥満はがんリスクを高めてしまうのですね。

 

■特徴3:梅干しや漬物が冷蔵庫にたくさんある

家族の中に梅干しや漬物、塩辛などが好きな人がいて、冷蔵庫にたくさんのストックがある家も要注意。

食塩の取りすぎは胃がんリスクを上げるとされています。まずは減塩タイプの商品を選ぶ努力を始めてみては?

 

■特徴4:不燃ゴミの日に大量のお酒の缶や瓶が出る

不燃ゴミの日に大量のお酒の缶や瓶が出ませんか? WHOによれば、大量の飲酒は肝臓がんや口腔(こうくう)がんなどのリスクを上げるとされています……。

 

■特徴5:運動靴とスポーツウエアがない

靴箱に運動靴がなく、タンスの中にもスポーツウエアがない家は、家族が運動不足になっている可能性大。運動不足は肥満の大きな原因に……。

WHOによると、ぽっちゃりやおデブ体型は大腸がんや腎臓がんなどのリスクを高めるとのことです。

 

■特徴6:ゴミ箱の中にタバコの吸い殻が!

タバコの吸い殻がゴミ箱にある時点で、家族の誰かが吸っている証拠。家族の誰かが吸っていれば、その他のメンバーも被害を受けているはず。

喫煙はがんの確実なリスクだと広く知られています。家族の誰かが吸っている場合は、家族全員で協力して禁煙に導きたいですね。

 

以上、がんのリスクを高めてしまう家の目立った特徴をまとめましたが、いかがでしたか? 当てはまる数が多い人は、少しずつ見直したいですね。

(ライター 坂本正敬)

 

【Specialコンテンツ(PR)

我慢は逆効果!元ミスインターナショナルに学ぶ食事制限なしの健康ダイエット

※ 誰もが知ってる〇〇がお肌の救世主に? 医師が注目する驚きの美肌成分を試してみた

時短かつ高品質!? 忙しい女性のための「保湿と浸透」にこだわったスキンケア

 

【関連記事】

※ タバコと同じ発がん物質が増加!ジャガイモは冷蔵庫に入れてはいけない理由

自宅のゴミから一目瞭然!「夫のEDがどんどん悪化する」家の特徴3つ

タバコ級にヤバい!毎日飲むと「4.6歳も細胞が老化」する飲み物とは

 

【姉妹サイト】

※ その頭痛の原因かも…!? どんどん「肩こりがひどくなる」NG習慣

※ 江角マキコに専門家ダメ出し!キレイになれないトマトのNGな食べ方

 

【参考】

5.5 – Recommendations for preventing cancer : Diet, nutrition and the prevention of chronic diseases Report of the joint WHO/FAO expert consultation – WHO