そのゴミ箱…危険!「糖尿病」になりやすい人の家の特徴5つ

by 坂本正敬 |

健康・病気, , ,

治療しないで放置しておくと、恐ろしい合併症を引き起こす糖尿病。平成26年10月のある1日に糖尿病の外来で医療機関に訪れた人は、ざっと22万人にも上ったといいます。ちょっと驚きの数字ですよね?

糖尿病は生活習慣病の1つ。生活習慣はその人の家にいろいろな形で表れますから、家を見ればある程度その人の糖尿病リスクが分かるといいます。

そこで今回は、厚生労働省や世界保健機関(WHO)などの情報を基に、糖尿病のリスクが高い人の家の特徴をまとめます。

 

■1:ゴミ箱にタバコの吸い殻やお酒の缶がたくさん見つかる

ゴミ箱にタバコの吸い殻や、お酒の缶・瓶がありませんか? 厚生労働省によればお酒の飲み過ぎは、糖尿病のリスクを高めるとか。

喫煙も血糖を上昇させ、血糖値を下げるインスリンの働きを妨げるそう……。要注意ですね。

 

■2:たんすにスポーツウエアがない!

たんすにスポーツウエアはありますか? スニーカーは靴箱にあったとしても、運動をしていない人の家にスポーツウエアはないはず。

WHOも指摘していますが、運動不足は肥満のリスクを高めます。肥満は糖尿病を引き起こす主な原因の1つ。ぜひスポーツウエアをそろえましょう。もちろん、揃えるだけではダメですよ。

 

■3:体重計がない!

米コーネル大学の調べによると、家に体重計がない、あっても頻繁に乗っていない人は、体重が重くなる傾向があるとか……。肥満は先にも書いたように糖尿病の引き金に。なければ用意して、定期的に計りたいですね。

 

■4:ゴミ箱にポテトチップスや即席めんの容器がたくさん!

ポテトチップスや即席めんなど、カロリーの高い食べ物の容器がゴミ箱にたくさん入っていませんか?

あくまでも一例ですが、文部科学省の食品成分データベースによると、即席めん100gのカロリーは448kcal。ポテトチップスは554kcal。食べすぎれば当然、肥満の原因になりますよね……。

 

■5:洋菓子の袋がゴミ箱にいっぱい!

チョコレートケーキやパフェなどの洋菓子は、脂質を多く含みます。脂質は1gあたりのカロリーが高く8kcal。

適度に楽しむ分には全く問題ないのですが、口当たりがいいのでぺろりと食べられてしまいますよね。食べすぎの人は既におデブ化している恐れも……。

 

以上、糖尿病リスクの高い家の特徴をまとめましたが、いかがでしたか? 自身の家を繰り返しチェックしてみてください。

(ライター 坂本正敬)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 7割がダイエットで貧乳に…!? 夫も思わずときめく「メリハリボディ」を叶える秘訣

※ 9割の女性が悩む!? 医師が注目する肌トラブル解消の驚きの美肌成分は母乳?

※ たった5分でツヤ髪に!? 日本初上陸の話題のセルフヘアカラーを試してみた

 

【関連記事】

タバコと同じ発がん物質が増加!ジャガイモは冷蔵庫に入れてはいけない理由

【ミス日本式】ダイエットの天敵!? ミス日本は口にしない意外なNG食品4種

※ 「好きなお餅の食べ方」3位磯辺焼き、それを超える意外な1位は?

 

【姉妹サイト】

※ えっ肥満度1.5倍!? やりがち習慣「ベッドで寝スマホ」でプヨ子化するワケ

※ レンジで15秒チンするだけ!名医オススメ「血管若返り」最強レシピ

 

【参考】

e-ヘルスネット – 厚生労働省

平成26年(2014)患者調査の概況 – 厚生労働省

5.3 – Recommendations for preventing diabetes : Diet, nutrition and the prevention of chronic diseases Report of the joint WHO/FAO expert consultation – WHO