弁護士に聞く「高層マンション」に住むなら知っておきたいトラブルとは?

by 西山美紀 |

生活, , ,

最近は、都内を中心に高層マンションがどんどん増えています。既に住んでいる方も、「今後高層マンションに住もうかな……」と検討中の方もいるかもしれません。

見晴らしが良く、共用施設なども充実していることが多い高層マンションですが、実は独自のトラブルも起こりうるということをご存じでしょうか?

せっかくお金を貯めて購入するマンション。気軽に引っ越しもできないわけですから、ご近所さんとうっかりトラブルが起きてしまっては非常に残念です。トラブルが頻発するマンションは、資産価値も目減りする恐れもあるので、できるだけ避けたいものですね。

そこで今回は、銀座ブロード法律事務所の弁護士・成田周平さんに、“高層マンションによくあるトラブル”について、注意したいことをお聞きしました。

 

■マンション住まいのトラブルは増加している?

ここ最近、マンションの住まいに関するトラブルは増加しているそう!

「マンションに住む人の増加に加えて、生活習慣が異なる外国人の入居者も増えたこと、さらに、様々な用途のマンションが増えたこと(店舗と住居の複合マンション、ワンルームマンション、リゾートマンション、投資用マンション等)などから、トラブルが増え、弁護士に相談する人も増えているのかもしれません」

異なる人が集まると、どうしてもトラブルに発展する可能性が高まりますよね……。

 

■ママは注意! 高層階から子どもが物を落とす事件発生

特にママが気を付けたいことが、小さな子どものいたずら。

「マンションに住んでいる子どもが、いたずらで、物や靴、洗濯物などをベランダから落とすことがあります。これは当然してはいけない行為ですので、保護者の方は十分注意する必要があります」

小さな子どもは、遊びの一環で、高いところから物を落としてみたいという気持ちがわいてしまうもの。でも、特に中層階~高層階から物を落とすと、大きな事故にもつながりかねません。「マンションのベランダからは、絶対に物を落として遊んではいけない」ということを、子どもにしっかり言い聞かせましょう。

「また、ペット飼育が禁止されているのにペットを飼ってトラブルになるケースがある他、管理規約や規則などで用途を居室と定められているのに、居室を住居ではなく、事務所や店舗として使用することもトラブルになります」

こっそり違反してしまうことは、トラブルの元に。ペットを飼おうと思っている人は、ペット飼育が可能かどうか、今一度確認しておきたいですね。

 

■“管理規約や規則”をよく読んで、しっかり守ること

高層マンション住まいでトラブルを避けるには、定められている管理規約や規則を守ることが大切。

「管理規約や規則については、マンション購入時から目を通し、購入後は、管理規約や規則、管理組合で決められたことを守ることが何よりも大切でしょう。これらは、多数の人が集合して暮らす社会のルールといえます。

さらに、騒音、臭気、ゴミ捨てなど、管理規約や規則だけではなく、社会常識を常に意識して生活することも大切です。社会常識と自分の認識にずれが生じていないか、今一度確認してみましょう」

 

以上、高層マンションに住む際に、トラブルにならないための注意点についてお伝えしました。家は“自分の城”ではありますが、大勢の人が住むマンションには、みんなで気持ち良く暮らしていくための決まりごとがあります。

押さえるところはしっかり押さえて、楽しいマンション暮らしをしていきたいですね。

(ライター 西山美紀)

 

【関連記事】

※ あなたの家は大丈夫?住んでるだけで「どんどん運気が下がる家」特徴3つ

突然親が亡くなったら!? 「葬儀費用」で泣かないためのお金の予備知識

※ つい引き受けてはトラブルの元!断れない人が断るための極意5つ

 

【SPONSORED注目記事】

夫を惚れ直させる!杉本彩もハマる「炭酸美容」で女の魅力を復活

泣けるって話題…!? 「初めての親孝行」動画が注目されているワケ

えっ…生活習慣病のリスクも!? 乱れがちな食生活はコレで回避

 

【姉妹サイト】

※ 「ウチの実家とこんなに違う…」絶対ダメ!義実家帰省中のNG比較

※ たった1杯飲むだけ!有名医師が太鼓判「痩せる味噌汁」茶節とは

 

【取材協力】

※ 成田周平・・・銀座ブロード法律事務所。パートナー弁護士(第二東京弁護士会所属)企業法務、コンプライアン ス、不動産(借地借家、仲介、売買)、債権回収他一般民事、労働事件、相続、離婚、破産、刑事など幅広く業務を行っている。現在は、3名のパートナー弁護士と1名の勤務弁護士、弁護士を支えるスタッフ2名により、依頼者の立場に立った身近な存在の法律事務所であることを目標として、あらゆる状況、問題に対する適切かつ迅速なアドバイスと法的サービスの提供を目指している。また2015年12月より月に1回、豊洲文化センターにおいて、所属弁護士による無料法律相談を開催している。HP:http://www.minegishi-law.jp/blog/フェイスブック