やっちゃった…また食べ過ぎた!意外と知らない「過食の原因」3つ

by 吉田和充 |

健康・病気, , ,

ご飯が美味しいと、ついつい食が進みますよね? 日本は世界の中でも特に美味しい食事が多いので、「ついつい食べ過ぎてしまう」というのも非常に分かるのですが……。後悔した時にはすでに遅し! こんな経験、誰にでもあると思います。

ところで、一体人はどうして食べ過ぎてしまうのでしょうか?

そこで今回は、『WooRis』の過去記事「気づけばいつも食べ過ぎてる?意外と知らない“過食の原因”4つ」に引き続き、意外と知られていない“過食の原因3つ”を紹介します。

 

■1:退屈

「えっ……!? 何その理由」と思う人もいるのではないでしょうか? 食べ過ぎの原因は、“退屈”であることの可能性があるそうです。

つまり、やることがないから“つい食べてしまう”ということが、食べ過ぎの原因の一つだというのです。

例えば、ソファに寝転んで退屈なのでポテトチップスを袋ごと食べてしまった。退屈なので見たくもないTVをぼーっと見ていて、気づいたらオヤツを全部食べてしまっていた。こんなことに、心当たりがある人、いませんでしょうか?

こうしたことが意外にも食べ過ぎの原因になっているようです。

 

■2:人付き合いが多い

これは分かりやすいのではないでしょうか。例えば、友達と外食に行く、家族で食事に出かける、どれもとても楽しいですよね?

こうした人付き合いの活動を、主に食に関係しているところで行っていると、どうしても食事の機会が増えます。また、楽しくてついつい食べ過ぎちゃう、ということもあるのではないでしょうか。

そもそも外食は摂取カロリーがオーバーになりやすいです。もし、それでも人付き合いを減らすことができなければ、代わりにお家で集まるホームパーティーなどをしても良いかもしれません。

 

■3:朝食に糖分が多い

意外なことに、朝食に糖分を摂りすぎてしまうと、その後の1日の食欲が増進してしまうようです。

ですから、朝食はできるだけ良質なタンパク質を多く摂るなどして、糖分の摂取を減らしてください。バナナやヨーグルトに砂糖をいっぱい入れていませんか? これをやると、食欲が増してしまい、ついつい食べ過ぎてしまうのです。

 

以上、意外と知られていない“過食の原因3つ”でしたが、いかがだったでしょうか? ちょっとしたことですが、これらを知っておくだけで食べ過ぎを防ぐことができるのです。

ついつい食べ過ぎてしまうという人が、周りにもいる場合は教えてあげてください。みんなで一緒に意識すると、抑制効果が上がるのではないでしょうか。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 今すぐやめて!栄養満点だけど「ダイエットには最悪な」食べ物3つ

※ あぁ…今夜も眠れない!食べ過ぎると「睡眠を妨げてしまう」NG食品4つ

※ ギョギョギョ…干物も!食べ過ぎると「胃がんリスクが激増する」魚3つ

 

【SPONSORED注目記事】

夫を惚れ直させる!杉本彩もハマる「炭酸美容」で女の魅力を復活

オバ体型は嫌!30歳を過ぎても「代謝をグングン上げる」秘訣

セルライトを放置しないで!おデブ体質から抜け出す方法はコレ

 

【姉妹サイト】

※ 手足をバタバタするだけ!冷え&ダイエットに「ゴキブリ体操」が効く

※ ゲッ…これも!? 知らずに摂ってる「糖分たっぷりフード」3つ

 

【参考】

※ 10 Disturbing Reasons Why You Overeat – AMERIKANKI