えっ…1年で5万kcal減も!? 「基礎代謝がグーンとアガる」カンタン秘訣3つ

by 相馬佳 |

美容, , ,

イベントが多かった年末年始が去り、静かな毎日が戻ってきましたね!

でも、そんなイベントの数々が残していったものは、お腹についた脂肪と重くなった体重……。これが毎年繰り返され、次の年末までに増えた体重を落とすだけで一苦労……なんて事態になってませんか?

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や、海外の健康系情報サイト『Rodale Wellness』の記事を参考に、普段の生活の中で基礎代謝を上げて、脂肪やカロリーを燃焼しやすくなる体を作るカンタンな秘訣をご紹介します!

 

■1:緑茶を飲む

過去記事「もっと飲むべき!世界で注目を浴びる“緑茶”の健康・美容効果5つ」でお伝えしましたが、緑茶に含まれるポリフェノール“カテキン”は、カロリーと脂肪の燃焼を助け、基礎代謝をアップさせるそうです。高脂肪の食事を摂る際は、お茶を飲んで脂肪を分解しましょう!

ソーダ系飲料を常飲する人は、それをやめてお茶を飲むと1年間でなんと約5万kcalの摂取を減らすことができるそうです! その分なんと体重に換算すると、年間6.8kg!

 

■2:プチ断食を実践

安心してください……プチ断食、といってもちゃんと食べられますよ!

食べる時間の工夫だけ!1日10時間以内で食べ終える“プチ断食”の効果が判明」でお伝えしたとおり、1日の食事時間を8~10時間の間に設定して食べると、痩せやすい体を作れるそうです。

1日10時間以内としたら、朝8時に朝食を食べたら夕食は6時までに食べればいいということですね。

カリフォルニア大学で行われたマウスを使った実験では、太ったマウスの食事時間を1日9時間内に変えたところ、38週間で全体重の25%が減ったそうです。つまり今70kgだったら52.5kgに!?

 

■3:睡眠時間を増やす

1日の黄金睡眠時間は7~8時間といわれます。「ヤバ…それ私のこと!? “早死にしやすい人”はこの3グループに当てはまる」でお伝えしたように、それ以上でもそれ以下でも不健康だそうです。

十分な睡眠をとる利点の1つに、空腹・満腹ホルモンを調整し、食欲をコントロールする点があるそうです。また、体の基礎代謝も改善して、痩せやすい体になるそうですよ!

 

いかがでしょうか? 基礎代謝を上げるのは意外にカンタンなことかもしれませんが、私たちは普段の生活の中でこれらのことを心がけるのを忘れがち。

ここに1日30分のエクササイズをプラスすれば効果もアップしそうです! 今年は普段の基礎代謝を上げて、2度と年末年始の体重増加で悩まない体作りをしましょう。

(ライター 相馬佳)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

我が子の成長を実感…!「いつでも子どもを見守りたい」ママの強~い味方とは

キレイなママさんはみんな使ってる! 美容家も唸る「自然派化粧品」が凄い

 

【関連記事】

※ 栄養士は知ってる!40歳を過ぎても「痩せ体質」をキープできるカンタン食生活

ムムッ!太った…お正月明けに「デトックス」してスッキリする方法5つ

なんと+4kg以上も?「お正月に増えた体重」2位+1kgを超える1位は

 

【姉妹サイト】

※ ゲッ…これも!? 知らずに摂ってる「糖分たっぷりフード」3つ

※ 手足をバタバタするだけ!冷え&ダイエットに「ゴキブリ体操」が効く

 

【参考】

7 Essential Metabolism Boosters – Rodale Wellness