クスクス…失笑が聞こえる!密かに「ナルシスト」認定されちゃう言動3つ

by 並木まき |

人間関係, , ,

もしも他人から、密かに“ナルシスト”認定されていたら……! かなりショックを受けちゃう人も、少なくないのではないでしょうか?

「あの人、ナルシストよねぇ~」などとクスクス笑いながら、井戸端会議のネタにされていたらガッカリしますよね。

じつは、本当の性格はナルシストじゃないのに、日々の振る舞いによっては誤解を受けてしまうこともあるよう! これって、イヤですよね。

そこで、“密かにナルシスト認定をされやすい人”にありがちな振る舞いを3つ、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者がご紹介しましょう。

 

■1:モテ自慢と誤解される

「私、結婚しているのにぃ~。この前も、ジムのインストラクターから“素敵ですね”って褒められちゃってぇ~」など、聞いている人が“モテ自慢”と感じるような話題が多い女性は、ナルシスト認定されることが多いよう。

「ご近所の男性が、いつも私のことを見てるのよぉ」など、本人はお笑いネタのつもりで話していても、「何なの? モテ自慢!? 」と思わせちゃう話題も危険です。

異性の話題を出すときには、モテ自慢だと誤解されないよう気をつけるに越したことはありません。

 

■2:キレイ自慢と誤解される

ママ友など、女性同士で美容ネタの情報交換をするのは楽しいですよね。

ですが、どんなにあなたが美容マニアだったとしても、他の女性の美容ネタを上から目線で批判するのは絶対に御法度だそう。また、「あぁ、それね~。1年前に試したわ」などと、美容の先輩ぶっているように聞こえちゃう相槌もキケン!

美のプロフェッショナルのごとく振る舞う女性=「私ってキレイだから」と言っているかのように、“うがった”受け取り方をしちゃう同性も少なくないのだとか……。

ナルシスト認定される上に、「あの人、自分のことキレイだと思ってるのかしら!?」なーんて、イヤな陰口の対象にはなりたくないですよね?

 

■3:自分ばっかり見ていると誤解される

美意識の高い女性ほど、髪型やメイクが崩れていないか気になって、鏡を見たりショーウィンドウに映る自分をチェックしたりしているでしょう。

ですが、あまりにも“自分”を見る回数が多いと、その名の通り自分の容姿に陶酔している“ナルシスト”だと誤解を受けることもあるよう!

鏡やウィンドウでの“自分チェック”は、人目のない場所で行ったほうが賢明です。

 

いかがですか?

本人にそのつもりがなくても、周囲から自意識過剰な動作だと思われてしまえば、一気にナルシスト認定されることも。

“ナルシシズム”とは、自分に陶酔している状態を指す言葉ですから、誤解されないよう些細な振る舞いにも気をつけておくに越したことはなさそうです。

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ダイエットをサボっている人必見!話題のジュースがスゴイ

※ 紫外線ケアだけじゃダメ!? 夏終わりの「肌年齢を左右する」原因は〇〇にあった

※ あのガガ様も13kg減!? 結果にこだわる「低GIダイエット」成功の秘訣とは

 

【関連記事】

※ 年齢バレバレ!男性がチェックしてる「女性の老化サイン」1位肌、2位は…

※ ヤバっ…入るたびに「どんどんおブス化する」浴室の特徴3つ

※ アァ悲劇!一瞬で「下品な女性」認定されるヤバい振る舞い3つ

 

【姉妹サイト】

※ 二度寝した朝でも!1分で「きちんと感が出る寝坊メイク」超時短ワザ

※ レンジで15秒チンするだけ!名医オススメ「血管若返り」最強レシピ