だから月曜が憂鬱に!これはやってはいけない「週末の過ごし方」3つ

by 秦野理恵 |

生活, , ,

「楽しかった週末も終わりかぁ……」などと、毎週のように月曜の朝をブルーな気分で迎えてしまっているあなた、今週末はどんな風に過ごす予定ですか?

『WooRis』の過去記事「今日からヤメて!また月曜が憂鬱になる“週末のNG悪習慣”3つ」では、週末を惰性で過ごすと、疲れが溜まることをお伝えしましたが、他にも月曜の朝を憂鬱にしない為に、絶対にやってはいけないことがあるんです!

海外の情報サイト『THOUGHT CATALOG』の記事等も参考に、“お勧めできない週末の過ごし方”をお伝えしましょう。

 

■NG1:週末やるべきことを忘れてしまう

「週末にやろうと思っていたことがあったはずだけど、何だっけ? 思い出せない」こういう方、いませんか?

「お目当ての家具を見に、インテリアショップへ」「部屋に置く植物を買いに」など、急ぎではないけれど、時間のある週末にこそやっておきたいことって、結構ありますよね。

でも、日々忙しいといざ時間ができても、“何をすべきか”忘れがち。結果的に、「週末には“何かやろう”と思っていたのに、結局できなかった……」と、モヤっとした後味の悪さが残ります。

細々した予定は、思いついた時にすぐメモしておきましょう。もし思い出せないまま、週末の残り時間が少なくなった場合は、翌週末には何をしたいかを考えてメモしておくだけでも効果的。やるべきことが見えていると、計画も立てやすいですよ。

 

■NG2:面倒なことを日曜日にまわしてしまう

「今日は何もせずに、の~んびり」。そういう週末も良いですよね。ただし、本当に何もなければ……。

最初にお伝えしたような“週末にやるべきこと”は、大きく2パターンあります。一つは、「(趣味など)自分が楽しみたいこと」、もう一つは「面倒でも、済ませておいた方が良いこと」。

これらがある場合、まずは後者からやっつけましょう。「やらないといけないんだけど」と思いつつ、やり過ごしていると、時間だけが過ぎてしまいます。

週末は面倒なことをしたくない方も多いですよね。でも、まずやるべきことを土曜日に一気に済ませてしまい、その後好きに過ごす方が気分もスッキリします。思い切って、パッと動いてしまいましょう。結果的に、充実感を味わえますよ。

 

■NG3:寝過ぎてしまう

「週末くらいゆっくり寝かせて~」と、心ゆくまで遅い時間まで寝る方も多いですよね。でも、寝過ぎて起きた時に、ダルい……という経験、ありませんか?

ゆっくり睡眠をとるのは大事ですが、週末でも、“寝過ぎ”は逆効果。起きた時点で、時間がたっぷりあるのと、あまりないのとでは、その後の気分も変わってきますよね。また、昼に寝過ぎると、夜眠れなくなり、結果的に、月曜朝がだるくなるという悪循環にも……。

それでも普段より多く寝たいという方は、午後に1時間程度のお昼寝がよいでしょう。

 

いかがでしたか?

週末をまったりと過ごすのも良いのですが、後で何となくモヤっとした想いが残ると、休んだはずなのに、残念な気持ちになってしまう場合も……。

月曜を楽しくスタートできるかは、“週末の過ごし方”がカギです。お伝えした内容も参考にして、週末を満喫して下さいね。

(ライター 秦野理恵)

 

【関連記事】

※ 引き籠もると月曜朝がより憂鬱に!「日曜夜にすると良い」リラックス方法4つ

※ タバコ級にヤバい!毎日飲むと「4.6歳も細胞が老化」する飲み物とは

※ 月曜は朝起きるのが鬼ツラい…「ブルーマンデー」を引き起こす理由知ってる?

 

【SPONSORED注目記事】

※ 便通を改善できる「機能性表示食品」のサプリが大人気

たった1,000円で「感動のハリ」を実感!夫婦円満もコレだけでOK

夫に老けたって言わせない!9割の女性の肌トラブルを改善する成分

 

【姉妹サイト】

※ 朝これだけで終日OK!冬の乾燥「ファンデの割れシワを防ぐ」鉄壁テク

※ 指のカゼ菌は1週間生きる!医師が絶対洗ってる「手の3ヶ所」とは

 

【参考】

※ 18 Of The Most Beautiful Parts Of Weekends In Adulthood - THOUGHT CATALOG