げっ…誤解!姑を一気に敵に回す「嫁の悪意のない生活習慣」3つ

by 並木まき |

人間関係, , ,

お姑さんから“ダメ嫁”って思われたら……悲しいですよね。

『WooRis』の過去記事「実は離婚のキーマン!? 姑に“別れた方がイイ嫁”認定されるヤバ妻の特徴3つ」では、夫を立てなかったり自分の実家に入り浸りだったりするお嫁さんは、姑から「息子のためには、別れたほうがいいのでは!?」と疑念を抱かれちゃう実態をお伝えしました。

でも、それ以外にも、世のお姑さんたちは嫁の生活態度を、“じ~っ”とチェックしているのが現実のよう!

そこで今回は、8年間の市議時代に3万人以上の人間模様を垣間見てきた筆者が、姑から勝手に“ダメ嫁”認定されがちな嫁のNG生活習慣を3つお伝えしましょう。

 

■1:晩酌

最近では、女性でも自宅で晩酌する人が増えていますよね。

ですが、お姑さん世代のなかには、“晩酌=男性がするもの”、“女性のお酒好きは良くない”と思い込んでいる人も少なくありません。

驚くことに、夫と楽しく晩酌していて、晩酌によって夫婦仲が円満になっているにもかかわらず、「ウチの嫁は酒好きで……」などと愚痴るお姑さんもいるんです!

晩酌習慣を、わざわざお姑さんに知られる必要はなさそうです。

 

■2:ミニスカ・ショートパンツ

最近では、アラサーを超えてもミニスカートやショートパンツを履いてオシャレを楽しんでいる女性が増えましたよね!

ですが、お姑さん世代のなかには、「下品!」ってバッサリ切り捨てちゃう人もいるんです……。

「ウチの嫁は、いい歳して太ももをあらわにしてて……」などと、よそで悪口を言うお姑さんも。少なくとも、姑の前では露出を控えたファッションを意識したほうが賢明といえそう。

 

■3:濃いめのメイク

女性って、不思議な生き物で“家庭に入る=地味にしているほうが正しい”と思い込んでいる姑もいるよう。

派手なメイクは、それだけで「男の気を引こうとしている」と、あらぬ誤解を招いていることもあるのだとか……。

どんなにトレンドのメイクでも、真っ赤な口紅や濃いめのアイシャドウは控えたほうが、姑ウケするメイクになりそうです。

 

いかがですか?

夫の母親である“姑”とは、ときに価値観の相違を痛感することがありますよね。

私たちの世代では考えられない価値観を持っているお姑さんもいるのが事実。

「どちらが正しい」という類の議論ではなく、お姑さんに不快感を与えない振る舞いを心がけるのも、賢い嫁の立ち振る舞いかもしれません。

(ライター 並木まき)

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

※ 9割が効果を実感!辛い食事制限ナシの「青汁ダイエット」が話題

※ 短期間で-8kgも夢じゃない!? 夏前の裏ワザダイエット

 

【関連記事】

※ 息子の部屋からHなアレ発見…母親が絶対言ってはいけないNGフレーズ3つ

※ 一体いくら貰えるの!? 「夫に原因がある離婚」の赤裸々な慰謝料事情

※ 離婚決定のキーマンは実は姑?「別れた方がイイ嫁」認定される女性の特徴3つ

 

【姉妹サイト】

※ 「妻のオッサン化」が原因!? 夫婦のトキメキを取り戻す倦怠期脱出法

※ 歩くついでにできる!医師おすすめ「費用0円」インフルエンザ予防法